ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くるり岸田とのデュエット曲も! マイア・ヒラサワの新アルバム5月登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

数々のCMソングでその歌声を披露し、大きな注目を集めているスウェーデン出身の女性シンガー・ソングライター、マイア・ヒラサワ。彼女の通算4枚目のオリジナル・アルバム『WHAT I SAW』の日本盤が5月22日に発売されることが決定した。


マイア・ヒラサワ 『WHAT I SAW』ジャケット画像

本作は、マイアにとって約4年ぶりとなる全曲書き下ろしのオリジナル・フル・アルバム。制作はピーター・ビヨーン&ジョンを手掛けたスウェーデンのプロデューサー、ラッセ・マーテンとの共同プロデュースで行われ、日本盤にはボーナス・トラック3曲を含む計14曲が収録される予定だ。

また、ボーナス曲のひとつにくるりの岸田繁がヴォーカルで参加していることもあきらかに。このコラボは、マイアがくるり主催の野外イヴェント〈京都音楽博覧会2011〉に出演し、親交が生まれたことによって実現したもの。作詞/作曲をヒラサワが担当した全編日本語詞のナンバーで、彼女と岸田がデュエットしているという。両者のファンは続報に注目しておこう!

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP