ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Snapseed」がv1.5にアップデート、レトロラックスフィルタとフレーム機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高機能な写真加工アプリ「Snapseed」のAndroid版がv1.5にアップデートされました。今回のアップデートでは、”レトロラックス”と呼ばれる新フィルタと、23種類のデザインの中から好きなフレームを選べるフレーム機能が追加されました。どちらもSnapseedトップ画面のエフェクト一覧の右端に追加されています。レトロラックスフィルタでは、多種多様なスクラッチと漏れ光を組み合わせて写真の外観をレトロな雰囲気に変えることができます。フレーム機能は名前の通りで、写真の外枠の様々なデザインのフレームで飾ることができます。また、設定メニューの「フォーマット」ボタンをタップするとサイズを正方形にすることもできます。このほか、画像を内蔵メモリからロードするとアプリが応答しなくなる事象が改善。別のアプリからSnapseedに戻った場合に直前の編集状態が保持されるように修正されたとも言われています。「Snapseed」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4用純正アクセサリーの価格と発売時期
Motorolaが自社製端末のOSアップデート情報を更新、KDDI向けRAZRとXOOMはAndroid 4.0.4止まり
HTC、「HTC Butterfly」の後継機種の開発を検討中、Butterflyを採用した名前が付くらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP