ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Google+」がv3.6にアップデート、ストリームのデザインが変更、検索結果を関連順や新着順で絞り込み可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google+の公式Androidアプリがv3.6.0アップデートされました。今回のアップデートで、投稿を表示するストリームのデザインが新しくなりました。各投稿の+1ボタンやコメントボタンの位置、投稿詳細画面のスクロール方法が変更されたほか、ストリーム上でコメントの一部が表示されるようになり、各投稿に複数の画像が含まれるとスワイプ操作で切替えることができるようになりました。また、各サークルの投稿を「ホーム」に表示するかどうか、どれくらい表示するのか、表示の有無と表示数を個別に設定できるようになりました。このほか、アプリ初回起動時に表示されるセットアップ画面が新しくなりました。内容的には同じです。検索結果を関連順や新着順で絞り込むこともできるようになりました。検索結果下部のボタン操作で表示を切り替えることができます。他のユーザにコミュニティの存在を知らせる共有機能や招待状の送信機能、投稿をコミュニティで再共有するコミュニティ関連の新機能も追加。プロフィール上で現在位置を公開できるようになりました。「Google+」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod 10.1にPie型操作ボタンが追加
プレスサービス、AppleのPassbook向けクーポンが利用できるAndroidアプリ「Store Pass」をGoogle Playストアでリリース
Xperia Tablet Z Wi-Fi版がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP