ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サカナが2週連続1位、T-ARAやBIGBANGも好調! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の3月18日~3月24日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. サカナクション 『sakanaction』
2. BOφWY 『THE BEST “STORY”』
3. JUSTIN TIMBERLAKE 『The 20/20 Experience』
4. ONE OK ROCK 『人生×僕=』
5. BON JOVI 『What About Now』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. T-ARA “バニスタ!”
2. HKT48 “スキ! スキ! スキップ!”
3. Alice Nine “Daybreak”
4. きゃりーぱみゅぱみゅ “にんじゃりばんばん”
5. スマイレージ “旅立ちの春が来た”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. BIGBANG 「BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME -TOKYO DOME 2012.12.05-」
2. CNBLUE 「ARENA TOUR 2012~COME ON!!!~@SAITAMA SUPER ARENA」
3. L’Arc~en~Ciel 「20th L’Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL LIVE at 国立競技場」
4. A.B.C-Z 「少年たち Jail in the Sky」
5. B1A4 「B1A4 Hotline」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートは、サカナクションの『sakanaction』が先週に続いて首位を獲得。2位は、BOφWYのデビュー30周年を記念した2枚組ベスト・アルバム『THE BEST “STORY”』で、最も票を集めた“CLOUDY HEART”をはじめとするファンが選んだ計32曲が収められています。また、ジェイ・Zが参加した先行シングル“Suit & Tie”などを含むジャスティン・ティンバーレイクによる6年半ぶりのオリジナル・アルバムが3位、ボン・ジョヴィの最新オリジナル作も2週連続でトップ5に入るなど、洋楽勢の新作が人気を集めています。

上位5タイトルがすべて初登場作品となったシングル・チャートは、T-ARAの日本初オリジナル・シングル“バニスタ!”が1位に。さらに福岡・博多を中心に活動するHKT48のデビュー曲“スキ! スキ! スキップ!”や、きゃりーぱみゅぱみゅの5枚目のシングル“にんじゃりばんばん”、スマイレージが今を強く生き抜く女性を歌った“旅立ちの春が来た”と、女性アーティストの作品が並ぶなか、ジュエリーマキのCMソングに起用されたAlice Nineの3か月連続シングル第1弾“Daybreak”が3位に食い込んでいます。

DVDチャートでは、アジア、アメリカ、ヨーロッパを巡ったBIGBANGの初ワールド・ツアーの東京ドーム公演を映像化した作品がトップに。さらに、CNBLUEによる昨年10月のさいたまスーパーアリーナ公演を収録したパッケージが2位、L’Arc~en~Cielの世界ツアーより東京・国立霞ヶ丘競技場でのライヴが追体験できるアイテムが3位に入り、続いてA.B.C-Zのアクロバティックな舞台が楽しめる「少年たち Jail in the Sky」と、MTVで放送されたB1A4の日本初レギュラー番組「B1A4 Hotline」がランクイン。こちらもトップ5が初登場作品で占められました。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。