ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本仮屋リイナ 入社前日まで舞台女優で初日からは帯番組出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 鳴り物入りの「大型新人女子アナ」は、入社前からひと味違う。
 
 本誌は2012年12月7日号で、本仮屋リイナさん(21)が、東海テレビから内定を勝ち取ったことをスクープした。彼女は、『王様のブランチ』(TBS系)のMCとして活躍する人気タレント・本仮屋ユイカ(25)の妹である。大学1年時には「ミス青山学院」の最終選考に残り、「ユイカの美しすぎる妹」として、メディアも賑わせた。
 
 そんな彼女が、早くも「規格外」の活動を始めている。

 4月1日に東海テレビに晴れて入社する彼女だが、実はその直前に「舞台女優」としてもデビューするのだ。3月27~31日まで、新国立劇場の舞台『国家 偽伝、桓武と最澄とその時代』で、ヒロインを務めるという。 東海テレビ関係者がいう。
 
「実は彼女、入社当日から朝の情報番組『スイッチ!』に出演することが決まっているんです。それも前代未聞なら、入社前日まで芸能活動をするというのも前代未聞ですよ。舞台の千秋楽が終わったら、すぐに新幹線に飛び乗って名古屋に戻り、その日の夜には翌朝の番組の打ち合わせをするそうです。緊張と多忙で、初日はロクに寝られないまま本番入りするんじゃないでしょうか」
 
 局側も本仮屋アナの舞台出演については、あまりに過密なスケジュールとなることから、当初は心配していた。「それでも彼女は、“役者としての活動は、女子アナとしての度胸につながります!”とアピールして認めさせた」(東海テレビ関係者)という。
 
 本仮屋アナの出演する舞台の関係者も、彼女のモーレツな努力に目を見張っている。
 
「2月20日ごろからでしょうか、ほぼ毎日午後1時から夜9時まで稽古に励んでいます。舞台は席数が400ちょっとですが、初日と千秋楽はほぼ完売。スタッフの間では“本仮屋効果だ”と評判です」

※週刊ポスト2013年4月5日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
本仮屋ユイカの妹 ミス青山学院大学を経て女子アナに内定
3年夏が山場 女子アナ志望就活生の合言葉は「ミスコン出る?」
紺野あさ美アナ 歓迎会でモー娘。の歌披露し大盛り上がり

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP