体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デジタルカメラ X100S(FUJIFILM)フォトレビュー

X100S(FUJIFILM)

FUJIFILMの新製品X100Sが登場。早速フォトレビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 しゃむ・周二郎探検隊)

「X100S」(FUJIFILM)

(メーカー公式リリースより)
撮る愉しさを追求し、スタイルとクオリティにこだわった、富士フイルム最高峰のデジタルカメラ。
世界最速0.08秒(*1)の高速AFであらゆるシャッターチャンスを逃さない!
プレミアムコンパクトデジタルカメラ 「FUJIFILM X100S」
新開発「X-Trans CMOS II」センサーと「EXRプロセッサーII」を搭載し、フルサイズ機に匹敵する高画質を実現
従来比約25%(*2)の解像力向上と30%(*3)の低ノイズ化を達成

(*1 4/3型サイズ以上のセンサーを搭載したデジタルカメラにおいて。CIPA(カメラ映像機器工業会)ガイドライン準拠、内部測定方法、ハイパフォーマンスモード時。2012年11月当社調べ。 
 *2 「FUJIFILM X100」との比較。絞り値F16のとき。当社測定法による。
 *3 「FUJIFILM X100」との比較。)

X100S(FUJIFILM) X100S(FUJIFILM) X100S(FUJIFILM)

昔の銀塩カメラをいじっているような感覚が、新鮮で楽しい。このカメラで写真を撮るなら断然マニュアルが良いでしょう。ひと目でが確認できて、階層を掘らなくても直接設定をいじることができるので、これからカメラを覚える人にもお勧めです。

普段持ちにも丁度いい大きさと重量感。カメラに慣れ親しんでる人にも、カメラは道具であることを再認識させてくれて、道具をいじる楽しさを思い出させてくれる。

X100S(FUJIFILM) X100S(FUJIFILM) X100S(FUJIFILM) X100S(FUJIFILM)

以下は実際にX100Sで撮った写真

 X100S(FUJIFILM)
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。