ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

USの人気ロック・バンド、マイ・ケミカル・ロマンスが解散を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

USはニュージャージー出身の人気ロック・バンド、マイ・ケミカル・ロマンスが現地時間の3月22日にオフィシャルサイトで解散を発表した。

 

 

彼らはサイトに掲載した声明で「12年に渡る活動は本当に素晴らしいものだった」と述べ、さまざまな場所を訪れ、想像もしなかったような経験をし、たくさんの人々とステージを共にできたことを追懐。最後には「すべての素晴らしいものと同様、終わりの時を迎えることになった」「これまでサポートと、共に冒険してくれたことに感謝する」と綴っている。

ヴォーカルのジェラルド・ウェイらを中心に結成されたマイケミは、ゴシックな雰囲気を持つヘヴィーなエモ/ハードコア・サウンドで人気を集め、2004年のメジャー・デビュー・アルバム『Three Cheers For Sweet Revenge』は全米で100万枚を超えるセールスを記録。UKでも支持を受け、2006年のサード・アルバム『The Black Parade』は日本でも大ヒット。世界的ブレイクを果たした。来日公演も頻繁に行い、2007年には東京・日本武道館公演を成功させ、2009年の〈SUMMER SONIC〉ではヘッドライナーを担当。2010年の『Danger Days: The True Lives Of The Fabulous Killjoys』が最後のオリジナル・アルバムとなり、昨年からは未発表音源〈Conventional Weapons〉シリーズの発表を行っていた。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP