ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、スマートフォンの操作アシストアプリ「タップでコンシェル」を開発、3月26日よりドコモスマートフォン向けにトライアル提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは3月22日、スマートフォンの操作をアシストする機能を備えたAndroidアプリ「タップでコンシェル」を開発し、3月26日よりドコモスマートフォン向けにトライアル提供すると発表しました。タップでコンシェルは、その利用履歴や「しゃべってコンシェル」の利用統計データ、「dメニュー」の各種コンテンツのトレンド情報から、日時や場所などの状況に応じてユーザーにとって必要と思われる機能を予測して画面上に4つの候補で表示。電話であれば発信先、乗換案内であれば発着駅など、各種機能で入力されたキーワードを学習し、予測候補として表示するというもの。検索履歴や位置情報から周辺情報やお勧め情報を提示するGoogle Nowに似たアプリですね。ドコモの場合は、スマートフォンの機能の中で利用される情報を提示することで、スマートフォンの各種機能を容易に利用できるようにしようとコンセプトは異なるように見受けられます。トライアル提供開始時点でタップでコンシェルでサポートされる機能は、電話/メール/メモ/アラーム/タイマー/スケジュール/カメラ/音楽プレイヤーといったスマートフォンの機能8種類。乗換案内/地図/天気/エリアガイド/グルメ/レシピ/動画/音楽/画像/アプリ/ゲーム/書籍/リアルタイム/ニュース/Wikipediaなどコンテンツ15種類。トライアル提供機関は3月26日~2013年9月30日まで。対応機種はAndroid 2.3以上のドコモスマートフォン(タブレット、らくらくスマートフォン、スマートフォン for ジュニア、一部機種は除く)。利用料は無料です。アプリはGoogle Playストアで配信される予定。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Flipboard」がv1.9.27にアップデート、携帯網でのデータ使用量を抑える機能とオフライン閲覧機能が追加
Amazon、Androidアプリストアで有料アプリ9種類の無料販売セールを本日限定で実施
Galaxy S 4 mini(GT-I9190)の実機写真が流出、Galaxy S 4をそのまま小さくしたかのような外観

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP