ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

薄着の季節到来に備えて! “腹凹ベルト”を巻いて全身やせ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


暖かな春がやってくると心がウキウキする反面、薄着が恐くもありますよね。冬の間に厚着で誤魔化していたこの体型どうしよう……、とお悩みの方も多いはず。今のうちにキレイなボディラインを作って、本格的な薄着の季節に備えたいですよね。

モデルのSHIHOさんが監修する“全身やせ”シリーズは姿勢を正すことで美ボディを手に入れるというメソッドが人気の美容本。第1弾・エクササイズDVD本「トリニティスリム“全身やせ”ストレッチ」は15万部を突破しています。

20日(水・祝)には、最新刊「トリニティスリム“全身やせ”ライフ」のヒットを記念して福家書店新宿サブナード店にて握手会イベントを開催しました。


前作の「トリニティスリム“全身やせ”ストレッチ」では、産後2ヶ月で-10kgの減量に成功したメソッドをまとめ、今作では、仕事や家事、育児を両立させながらも、さらに-5kgの減量に成功したSHIHOさん。

「姿勢を正すことが大事で、その上でキープする体づくりをすれば体は痩せるし、若返るのでそのやり方をまとめたのが今回の本です。前回の本は姿勢を正してストレッチしていくのに対して、今回は運動ではなくて、日常生活の中で姿勢を意識するコツをまとめました」とSHIHOさん。

前回の本に引き続き、姿勢を正すというコツについては「本当に簡単で、肩を落としてお腹を引き上げるだけなんです。肩を落とすというのは呼吸で体をリラックスさせる、お腹を引き上げるというのは今回の本では“腹凹筋”と呼んでいるのですが、腹凹筋をいかに普段の生活で使うか、そこができればどんなスポーツにおいても効果があるし、体もきれいになると思います」とコメントしています。


「トリニティスリム“全身やせ”ライフ」は、付録に「腹凹ベルト」がついていることも特徴的。「お腹にまくだけで腹凹筋を日常生活の中で意識しやすくなるためのベルトです。これをつけて姿勢が悪くなるとお肉がのるから苦しくなって姿勢を気をつけたりとか、食べ過ぎを気をつけたりするなど日常生活の中でお腹の使い方に気づきやすくなるベルトです」とのこと。

「今回の本は日常の中で簡単に気をつけられるので運動が苦手な方にもすごくおススメな本です」と、毎日忙しくて運動の時間がとれない女性にもピッタリのアイテムとなっています。

SHIHOさんの美ボディの秘訣は“姿勢を正すこと”『トリニティスリム“全身やせ”ストレッチ』
http://otajo.jp/p/7684

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP