ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宇多田ヒカル、13年ぶりレギュラー番組〈KUMA POWER HOUR〉4月にInter FMでスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

2010年12月のライヴを最後に〈人間活動〉のため音楽活動から遠ざかっている宇多田ヒカルが、4月からInter FMでレギュラー番組を持つことがあきらかとなった。

これは宇多田が自身のTwitterを通して明かしたもの。番組タイトルは「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」で、Inter FMのタイムテーブルによると毎月1回、第3火曜日の22:00から1時間オンエアされる予定。初回放送は4月16日となる。この番組では、現在〈人間活動〉中のヒッキーが、日々の生活のなかで出会った音楽を紹介するという。なお、彼女はTwitterで「レギュラー番組持つの13年ぶりなんだけど大丈夫かしら…」ともつぶやいる。

4月24日にBlu-rayおよびDVDが発売となる映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマ・ソングとして、新曲“桜流し”を提供したことも話題となった宇多田。本格的な音楽活動の再開が待たれる彼女の動向に注目しておこう!

★4月24日に発売される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.」についてのニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP