ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CROSS GENE、ホワイトデーにスペシャル・イヴェントを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

 

韓国、中国、日本の3か国の男性メンバーからなるアジア・グローバル・ユニット、CROSS GENE。3月13日にシングル“Shooting Star”で日本デビューを果たした彼らが、3月14日に東京・ダイバーシティ東京プラザにてリリース・イヴェントを開催した。

 

 

 

当日は、韓国デビュー曲である“La-Di Da-Di”のジャパニーズ・ヴァージョンからスタート。会場に集まったファンを一気に引き込むと、その後シングルのカップリング曲“Solar”や、剣を使ったパフォーマンスも印象的な“Shooting Star”の3曲を披露。“La-Di Da-Di”と“Shooting Star”はいずれも世界が注目するトップダンサー、KENTO MORIが振り付けを担当した話題曲ということで、これからもさらなる話題を呼びそうだ。また、現在韓国で流行している〈キヨミソング〉をメンバーが愛嬌たっぷりに披露する場面もあり、オーディエンスからは大きな声援が上がった。

 

 

 

日本デビューした感想を聞かれると、SHINは「CROSS GENEの音楽を披露することができて本当に光栄だと思っています。これからもっとカッコいい音楽を聴かせることができるよう努力します」とコメント。先日“Shooting Star”の韓国語ヴァージョンが香港、台湾、マレーシア、インドネシア、タイの5か国で配信1位をマークしたことについて、TAKUYAは「僕たちもデビュー前だったので本当にビックリしました。僕たちの見えないところで、まだ行ったことのない国なので、そういった国でも僕たちのことを知ってくれている人がそんなにたくさんいるんだということを(今回のことをきっかけに)同時に知って、本当にこれからも頑張らなくちゃいけないと……。ほかのアジアのいろんな場所に行きたいなと思いました。日本デビューをしたので、まずは日本のたくさんのみなさんに僕たちの音楽を知ってもらって、僕たちのことを知ってもらうことを第一目標に、アジアから世界に向けて、活動の幅を広げていけたらなと思っています」と意欲を語った。

 

 

 

なお、シングル“Shooting Star”のリリース記念イベントは、5月に東京、大阪、名古屋で開催予定。こちらは、対象商品であるシングル(“Shooting Star”初回限定盤A(UPCH-9850)、初回限定盤B(UPCH-9851)、通常盤(UPCH-5793))のなかから2枚を購入し、商品に封入されている応募券2枚一口で応募が可能。応募締切は18日の当日消印有効となっており、当選者には後日詳細がアナウンスされるとのこと。気になる人はオフィシャルサイトのチェックをお忘れなく。

 

★“Shooting Star”PV

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP