ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サカナクション、SHINee、関ジャニがトップ! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の3月11日~3月17日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. サカナクション 『sakanaction』
2. BON JOVI 『What About Now』
3. DAVID BOWIE 『The Next Day』
4. ONE OK ROCK 『人生×僕=』
5. BIGMAMA 『君想う、故に我在り』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. SHINee “Fire”
2. 乃木坂46 “君の名は希望”
3. 山下智久 “怪・セラ・セラ”
4. 嵐 『Calling/Breathless』
5. 桑田佳祐 『Yin Yang/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密』
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. 関ジャニ∞ 「KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST みんなの想いはどうなんだい? 僕らの想いは無限大!!」
2. 桑田佳祐 「桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM I LOVE YOU -now & forever- 完全盤」
3. 三代目 J Soul Brothers 「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2012 0~ZERO~」
4. BUMP OF CHICKEN 「BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR 2012」
5. BIGMAMA 「母子手帳 2006-2012」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートで首位を獲得したのは、フジテレビ系ドラマ「dinner」の主題歌“ミュージック”やモード学園のCMソング“夜の踊り子”など話題曲を満載したサカナクションのセルフ・タイトル作『sakanaction』。続いて、ボン・ジョヴィの通算12枚目のオリジナル作『What About Now』が2位、約10年ぶりとなるデヴィッド・ボウイのニュー・アルバム『The Next Day』が3位と、海外のヴェテラン勢の新作が上位に並びました。また、ヒット・シングル3曲を含むBIGMAMAの『君想う、故に我在り』も5位と好発進しています。

シングル・チャートは、SHINeeによる日本オリジナルの新曲“Fire”が制覇。また、乃木坂46の通算5枚目のシングル“君の名は希望”が2位に、日本テレビ系ドラマ「心療中 -in the Room-」の主題歌に起用された山下智久の“怪・セラ・セラ”が3位にランクインしており、フジテレビ系ドラマ「最高の離婚」のテーマ曲“Yin Yang”、NTTドコモのCM曲“涙をぶっとばせ!!”、サッポロビール〈プレミアムアルコールフリー〉のCMソング“おいしい秘密”を収めた桑田佳祐のトリプルA面盤も初登場でトップ5入りを果たしています。

DVDチャートでは、関ジャニ∞がデビュー8周年を迎えた昨年に開催したツアーより、初の野外公演となった大阪・長居スタジアム公演が追体験できる作品が1位に。さらに、2012年11月のさいたまスーパーアリーナ公演の模様を中心とする桑田佳祐のライヴ&ドキュメント作、25万人を動員した自身初の単独アリーナ・ツアーを映像化した三代目 J Soul Brothersの新作など、ライヴ映像を収めたアイテムが人気を集めるなか、計20曲を収めたBIGMAMAの初PV集「母子手帳 2006-2012」が5位に食い込みました。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP