ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

桜井和寿とGAKU-MCが新ユニット結成! 音楽とフットボールの融合イヴェント開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

UKASUKA-G

 

Mr.Childrenの桜井和寿とGAKU-MCが、音楽とフットボールを通じてさまざまなコミュニケーションをクリエイトしていく新プロジェクト〈MIFA(=MUSIC INTERACT FOOTBALL for ALL)〉を始動。〈MIFA presents YOYOGI CUP〉と題したイヴェントを、5月2日(木)に東京・国立代々木競技場第二体育館で開催することがあきらかとなった。

この催しでは、MIFAのオリジナル・ルールのもと、現役Fリーガーの卓越したテクニックを体験できる〈3 on 3 フットボールマッチ〉や、フリースタイル・フットボール・チームの球舞によるパフォーマンス、そして桜井とGAKU-MCの新ユニットであるUKASUKA-G、ナオト・インティライミによるスペシャル・ライヴを実施。音楽とフットボールを融合した、これまでにないエンターテインメントを提示するという。サッカーおよびフットボールをこよなく愛する彼らならではのユニークなイヴェントとなりそうだ。

なお、2人は2006年発表の“手を出すな!”に続くコラボ曲“でも、手を出すな!”を、UKASUKA-G名義の楽曲として制作。昨年夏に桜井がサッカーやフットサルのチームメイトでもあるGAKU-MCに、2014年にブラジルで開催されるFIFAワールドカップに向けて「“手を出すな!”の2014年ヴァージョンを作ろう!」と持ちかけたことがきっかけとなり、お互いのスケジュールの合い間を縫ってレコーディングされたという。前述のイヴェントでも披露されることになりそうなので、会場に足を運ぶつもりの人は楽しみにしておこう!

 

〈MIFA presents YOYOGI CUP〉
日時/会場:5月2日(木) 東京・国立代々木競技場第二体育館
開場/開演:17:30/18:30
チケット代:前売 指定席 3,800円(税込)
出演:
UKASUKA-G(桜井和寿、GAKU-MC)、ナオト・インティライミ、球舞、バルドラール浦安、府中アスレティックFC、ペスカドーラ町田、湘南ベルマーレ、ケンマスイ(スタジアムDJ)ほか
問い合わせ:DISK GARAGE(050-5533-0888)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。