ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エレカシの25周年企画がスタート、今夏にはドキュメンタリー映画公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

エレファントカシマシのデビュー25周年企画が、彼らのデビュー記念日となる本日3月21日に本格始動。特設サイト〈THE ELEPHANT KASHIMASHI IS A BAND! 25years history of the fighting men〉がオープンし、記念企画の第1弾発表が行われた。

88年3月21日にアルバム『THE ELEPHANT KASHIMASHI』でシーンに登場して以来、不動のメンバー4人で歩んできたエレカシ。彼らの四半世紀に渡るバンド人生を記念し、本日からの1年間、アニヴァーサリー・イヤーとしてさまざまな企画が展開されるという。新企画については特設サイトにて随時アナウンスがある予定で、第2弾発表は5月10日に行われるとのこと。

また、この企画のひとつとして、今夏にデビュー25周年を記念したドキュメンタリー映画が公開されることもあきらかに。監督は「苦役列車」「マイ・バック・ページ」「リンダ リンダ リンダ」などを手掛けてきた山下敦弘が担当し、エレカシの25年、そしてメンバーの47年を振り返りながら、バンドの未来を見据える音楽ドキュメンタリーとなる模様だ。上映に関する詳細情報は特設サイト内で発表される予定。同サイトでは映画の特報映像も視聴できるので、ファンはいますぐアクセスしてみよう!

★エレファントカシマシのデビュー25周年記念特設サイトはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP