体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新曲披露でファン熱狂! ライムベリーのシングル発売記念ライヴレポ

 

 

4人組アイドル・ラップ・グループのライムベリーが、タワーレコードのアイドル専門レーベル〈T-Palette Records〉からの初シングル『R.O.D./世界中にアイラブユー』の発売記念イヴェントを、同作の店頭入荷日にあたる3月19日に東京・渋谷CLUB CRAWLで実施しました!

 

 

150人ものファンが集まったこの日のライヴは、まず新曲“R.O.D.”からスタート。最初に姿を現したDJ HIKARUが楽曲をスピンすると、MIRI、HIME、YUKAの3MCが登場し、「3MC 1DJ」のコール&レスポンスで会場を一気にヒートアップさせます。ディープなトラックに乗せての軽快なラップは時に高速化し、そのスキルフルなパフォーマンスにファンからは大きな声援が。

続いて、代表曲のひとつである“SUPERMCZ TOKYO”で会場のボルテージをさらに上げたところで、もう一方のシングル表題曲“世界中にアイラブユー”へ。曲の前にはMIRIが新曲のジャケットやアートワークについて語り、グループの原点とも言えるライヴハウス・四谷ライブインマジックのステージ袖の写真が掲載されていることに触れ、「〈ここからスタートする〉ということだね」と解説。コミカルなトラックに等身大の彼女たちの可愛らしさを綴ったラップでお客さんへの感謝の気持ちを歌い、会場は笑顔でいっぱいになります。

 

 

その後も、“Ich liebe dich(3MC MIX)”をミラーボールの明かりのなかでしっとりと歌い上げ、ラストスパートでは代表曲である“HEY! BROTHER”“まず太鼓”を連続でパフォーム! 3MCによるコール&レスポンスの煽りと熱気でフロアが興奮の坩堝と化したなかでライヴは一旦終了するも、客席の熱が冷めることはなく、アンコールで新曲“世界中にアイラブユー”を再度披露してイヴェントは幕を閉じました。

彼女たちのシングル発売記念ツアー〈ライムベリーの春休みボヤッジ! 「ところでボヤッジって、何? それはともかく、春だしみんなでめちゃくちゃ踊って騒ごう騒ごうツアー」〉はまだまだ続くので、そのステージを体感したい人はぜひ現場にお越しください!

 

〈ライムベリー シングル発売記念イヴェント〉@ 渋谷CLUB CRAWL 2013.3.19 セットリスト
1. R.O.D.
2. SUPERMCZ TOKYO
3. 世界中にアイラブユー
4. IIch liebe dich(3MC MIX)
5. HEY! BROTHER
6. まず太鼓
7. MAGIC PARTY
【アンコール】
8. 世界中にアイラブユー

1 2次のページ
タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会