ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ASA-CHANG&巡礼、名曲“花”リアレンジ版がアニメ「惡の華」ED曲に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

アニメ「惡の華」キーヴィジュアル

 

TOKYO MXほかで4月にスタートする新アニメ「惡の華」のエンディング・テーマを、ASA-CHANG&巡礼が担当することがあきらかとなった。

ASA-CHANG

これは本日3月21日に都内で行われたアニメ第1話の上映会にて発表されたもの。エンディング曲に起用されるのは、世界的にも評価の高い彼らの代表曲“花”をセルフ・リアレンジした“花 -a last flower-”で、このアニメのために制作した意欲作となっている。2010年にASA-CHANGのソロ・ユニットとして再始動したASA-CHANG&巡礼にとってひさびさの新録音源ということもあり、大きな注目を集めることになりそうだ。

なお、同アニメのオープニング・テーマを担当する4人組バンドの宇宙人が、その主題歌を収めたシングル作品(タイトル未定)を5月22日にリリースすることも決定。こちらは、バンドのヴォーカリストであるしのさきあさこがプロデュースした4種のオープニング・テーマを繋ぎ合わせ、しのさき自ら歌った組曲に仕上がっているとのこと。刺激的なサウンドが期待できそうなので、こちらにも期待しておこう!

★宇宙人のしのさきあさこがプロデュースする「惡の華」オープニング・テーマの詳細ニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。