ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Gogole Playストアアプリv4.0でUIデザインを刷新、スクリーンショットと動画が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがGoogle Playストアアプリの新バージョンv4.0.xを開発していることが判明しました。情報を公開したDroid Lifeでは未提供バージョンv4.0.16で撮影したスクリーンショットとデモ映像が公開されています。スクリーンショットや動画を見た限り、v4.0.xにおけるアプリの操作性は既存の3.10.xとさほど変わりませんが、デザインがHoloのテーマを採用したカラフルながらもシンプルなものに変わるなど、主に外観に大きな変更が見られます。アクションバーの色がセクションの色に変わっています。Androidアプリは緑色、映画はえんじ色、書籍は青、音楽はオレンジといった感じ。アイコンや画像の表示は若干拡大した模様です。アプリ詳細ページではインストール/アップデート/アンインストールボタンの配置が2011年7月に刷新される前のバージョンと同じく縦に並ぶようになり、関連アプリの表示が画像を使ったカードタイプのものに変わっていたりします。v4.0.xはまだ配信されておらず、配信時期も不明ですが、動画を見る限りだとほぼ完全に動作しているようなので、近いうちに配信されるのではないかと予想されます。Source : Droid Life



(juggly.cn)記事関連リンク
日本通信、スマホ電話SIMのLTE対応版「b-mobile4G スマホ電話SIM for LTE」を本日より販売開始
Sony SOL22で撮影された写真がPicasaで見つかる、KDDI向け新機種?
英国で発売されるGalaxy S 4はSnapdragon 600版だけ?Samsung UKが声明を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP