体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

月定額制の動画サービス「Hulu」のKindle Fire用アプリがリリース

月定額制の動画サービス「Hulu」を提供しているHulu Japanは3月21日、AmazonのAndroidタブレット「Kindle Fire」向けに専用アプリをリリースしたと発表しました。Huluは国内外のテレビ番組や映画などの動画を、パソコンやスマートフォン・タブレットなどからストリーミング形式で視聴できるサービス。利用料金は月額980円(登録後14日間はトライア期間ルとして無料で利用できます)。対応機種はKindle Fire、Kindle Fire HD、Kindle Fire HD 8.9の3機種で、アプリはAmazonアプリストアの「エンターテイメント」カテゴリより無料でダウンロードできます。Kindle Fire版はGoogle Playストアで提供されているアプリの最新版とほぼ同じで、キッズロック機能を搭載するほか、日本語/英語の字幕に対応した作品については、両言語の字幕を切り替えて視聴することもできます。Source : Hulu Japan



(juggly.cn)記事関連リンク
Gogoleもスマートウォッチを開発しているとの報道
HuluのAndroidアプリはNexus 10でも利用可能
Sony MobileのKDDI向けLTE対応スマートフォン「PM-0400-BV」が技適を通過

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。