体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お寺カフェ店長 無常の風に吹かれて出家の巻/神谷町オープンテラス店長 木原健さん(2/3)

お寺カフェ店長 無常の風に吹かれて出家の巻/神谷町オープンテラス店長 木原健さん(2/3)

東京・光明寺の「神谷町オープンテラス」(以下「テラス」)店長 木原健さんインタビュー第2回は、いよいよ「普通の若者」が出家を決意するというドラマティックなお話に突入です。お寺に親しみ、お坊さんたちと友達づきあいをしていた木原さんが、ついに仏門へ入る瞬間はどんなふうに訪れたのでしょうか? たいへん貴重な「得度BEFORE/AFTER」写真も入手、特別に公開させていただくことができましたので、どうぞ最後までお楽しみに! (第一回「キミはこの世に向いてないと思うよ」に驚愕!の巻はこちら

オーマイブッダ!「良縁」よりも「仏縁」がやってきた!

「お寺を開く」試みとして、「お寺でお坊さんがカフェをする」お坊さんはわりといらっしゃるのではないかと思います。でも、「お寺でカフェをしていたらお坊さんになってしまった」という人はかなりレアではないでしょうか。

お坊さんが「出家する」と決めたときのお話は、『坊主めくり』インタビューのなかでも一大クライマックス。聴いている私の方もドキドキしますし、話しておられる方も当時を振り返ってキリッとした表情をされたりします。ところが、木原さんの出家の瞬間はテラスを吹き抜けた一陣の無常の風とともにやってきたのです……。

――お坊さんになろうかなという気持ちが芽生えたプロセスについて、聴かせていただいてもいいですか?
いいですよ。初めのうちは、なる気もなれる気もしなかったんです。昔からお坊さんは特別な方かなと思っていましたし、周りのお坊さんたちもすごい人が多くて。「お坊さんになったほうがいいんじゃないか」「向いているよ」と言われると、むしろそれに反発しちゃうようなところもありまして。

「自分なんかじゃなあ」と思いながら店長を続けていて、特にお坊さんが前に立たなくなった2007年頃からでしょうか。来られる方たちとお話をするようになると、いろんな悩みがあるのだなということがだんだんわかってきて。自分も悩んでここにやってきたんだけども、悩むのは僕だけじゃないんだよねと思うわけですよ。「自分に何ができるか」と考えていくうちに、「お坊さんもいいのかなあ」という考えがよぎるんですね。

たとえば、近くの病院に入院される方が「最後かもしれないけどね」とお参りに来られたりするんですよ。また、2005年頃から引きこもりや不登校の青年を支援する「シンシア」の活動にも参加していまして、「どう生きていけばいいのかな」と切々と聞いてくる方がいらっしゃって。自分一人ではは何ができるかわからないけれども、自分の足元にある仏教というものには何かヒントがあるのかなあと考えはじめたのはきっかけではありますね。

まあ、そんなふうにして、2008年頃の秋深まるある日、お寺の奥の本棚を整理しておりますと、「白骨章」に出会うわけです。

――「朝には紅顔ありて」。
「夕には白骨となれる身なり」。ええ、11月か12月でしたので、あの境内のケヤキの木もだいぶ枯れていました。……それで「無常よねえ」ということを。

光明寺は東京タワーのすぐ近く

――「無常よねえ」と(笑)。春は、こんなに風が吹いても葉っぱ一枚と散りませんが、秋の終わりにはあっという間に散ってしまいますものね。
はい。「すでに無常の風きたりぬれば、即ち二つの眼たちまちに閉じ」と続きますけれども、本当にそういうふうに儚いものなんだなあと我がことのように感じてきたわけで。「白骨章」の最後の一文は「念仏申すべきものなり」と締められていますけども、じゃあ自分のこともどうすればいいのかわからない人間だけれども、ちょっとこう手を合わせて念仏申してみようかなと言いますかね。前々から手は合わせていたんですけれども、もっと深く仏教にコミットしてみようと思いはじめました。

――どういうふうに「仏教を選んでいい」と思ったのかなあ。木原さんのなかで何が起きていったのかなあ。

そうですねえ。ここでの日々の積み重ねっていうことが大きかったんでしょうね。あの、薫習(くんじゅう)と言いますけれども、香りが染みついていくような感じで、仏教が自分のどこかに染みついていった感じがあるのかなって。「まだまだ」「器じゃない」と思ったりとか、「こんな自分なのにお坊さんになってはいけないんだろうな」と思っていたわけですが、「こんな自分だからこそできることが、もしかしてあるのかもしれない」と考え方が変わっていったんですかね。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会