ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「みんなの党」がfacebook上の投票機能を開発したもようです。

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月20日 衆議院議員会館 みんなの党 渡辺喜美代議士事務所にて
みんなの党の新しい情報発信手段ソーシャルメディア活用とiPad による党内情報共有について  記者発表がありました。
今どき“組織の情報共有をソーシャルメディアで”、というのは珍しくもないのですが、みんなの党ではfacebook上に投票機能を構築し、いろいろな情報や意見を「国民と共有」、将来的にはインターネット投票も視野に入れたあらたな取り組みの模様です。今後の質問(アンケート)事項が楽しみです。

以下当日の動画と配布資料
記者会見資料はこちら
当日配布資料はこちら

facebookのページはこちら
http://www.facebook.com/yourparty.jp/app_374763559282775 
11月27日よりスタートです。


下記部分書起し
5:30 松田公太議員
みんなの党は投票機能による意見募集をやって行きたいと思っています。国民の皆様の意見を世代を問わず、時間を問わずに受け入れてそれをfacebook上に投票機能として開発して行きます。これは11月27日に発表します。これはYES NOの簡単な投票になりますがソーシャルメディア上の皆さんの意見をしっかりと集約、集計をしてこの場で表として出して行きたいと思っています。隠すことはできませんし入ってきた票は全て開示されるということになります。現状11月27日のアップ時に最初の質問として考えているのはまだ確定ではありませんが「あなたにとってみんなの党は期待できる政党ですか?」これをお尋ねしたいと思っています。これを隠さず皆様にお聞きしたものがどのような集計結果になるかというのをしっかりと見て行きたいと思っています。
14:25 松田公太議員
この取り組みは若干チャレンジがありまして現在の公職選挙法では本来であれば候補者本人であったり政党がネットを公示日以降は使えない、動かしてはならないというルールになっていると思いますがこれにつきましては11月27日にスタートします。これを選挙期間中も継続させます。となるとここ(facebook上の投票表)は動きます。我々(みんなの党)が意図的に動かしているのではなく、国民の皆様の票によって動くことになります。

東京プレスクラブの記事一覧をみる ▶

記者:

東京プレスクラブについて: 「オープン&シェア」を合言葉に、現在話題となっている出来事の取材やネットでのオープンな資料・素材公開をおこなっているブログメディアです。特定の記者やジャーナリストだけではなく「新しいテクノロジーを使って誰でも参加できる情報共有の場をつくる」ことを目標に、共有すべき資料は迅速に共有し拡散することで皆さんのお役に立つことを目指しています。 東京プレスクラブに掲載された情報は転載・引用・転送・共有・拡散、すべて自由です。もちろん、ブログ、ニュースサイト、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等々のメディアでの利用も自由です。

ウェブサイト: http://tokyopressclub.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。