ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013年度『未来の住職塾』本科、開講決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2012年度より開始した「未来の住職塾」は、現在社会におけるお寺の運営と住職のあり方を学ぶ、お坊さんのための人材養成プログラムです。多方面から大きな反響を呼び、お寺、そして仏教の未来を真剣に考え、行動しようという熱い志を持ったお坊さんたちが集まり、一期目のプログラムを終えようとしています。

そんな「未来の住職塾」の、4月からの第二期の開講が決定。同時に、各会場の受講生の募集も開始されました。今回募集するのは、東京、名古屋、京都、大阪、金沢、広島、博多の7会場。それぞれのスケジュールも決定しております。

カリキュラムは、経営の基礎から始まり、お寺のビジョン・戦略を定め、「顧客」目線でのお寺の在り方をマーケティングし、これからのお寺を運営する住職のリーダーシップを探求します。それら4回の講座を経ていく中で、次第にお寺の弱みや強み、そして取り組むべき課題や、目指すべき方向性が浮き彫りになっていくプログラムです。そして最終講義では、それぞれのお寺の「寺業計画」を作成。受講生同士のアイデアの出し合いや活発な議論を行っていく中で、お互いの進むべき道がブラッシュアップされ、お寺の在り方、そして住職としてのリーダーシップを高め合うことが出来る内容となっております。

実際の各講座では、講義と共に、マネジメントの手法を取り入れたワークショップを行い、お坊さん同士が問題意識を共有し、アイデアを出し合うことがメインとなります。それによって、お寺の抱える問題に対して、どのように考え行動していけばよいのかということが、プログラムを経るごとに少しずつクリアになっていことでしょう。

「でもお寺が経営や、マネジメントだなんて…」と感じられる方もおられるかもしれません。しかし「未来の住職塾」において大切となってくるのは、経営のテクニックやお金儲けの手法ではありません。お寺の存在意義、そしてお坊さんとしての自身の在り方を、これまでとは違った視点から問い直し、「仏教の心」を再発見するものでもあります。現在、お寺の住職としてお寺を護っておられる方も、これから住職となってお寺を切り盛りしていこうという方も、得られるものはきっとたくさんあるはずです。

お寺のこれからの100年を切り拓く、皆さんの受講をお待ちしております!

「未来の住職塾」のお申込み、パンフレット・資料のダウンロード、ならびに2013年度の各会場のスケジュールにつきましては、こちらをご覧ください。

2013年度『未来の住職塾』本科、募集を開始しました!
http://www.higan.net/juku/2013/01/2013-1.html

○連載:仏教なう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
彼岸寺の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.higan.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP