ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【5/24-26】お寺×アート×尾道「お寺でフェスタ!」開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

5月24日(金)〜5月26日(日)の3日間、広島・尾道の浄泉寺を舞台に、アートと音楽ライブ、そして仏教とをユナイトさせたイベント「お寺でフェスタ!」が開催されます。このイベントは、岡山県〜広島県東部地域で活動する浄土真宗本願寺派の若手お坊さんたちによる組織「備龍会」の結成40年を記念して行われるもの。かつては交流の場・文化発信の場としても機能し、また人々の憩いの空間でもあったお寺本来のあり方を再認識・再構築しよう、という願いのもと開催されるイベントです。

イベントでは、本堂を「音聲空間(おんじょうくうかん)」として、声と音によるメッセージが共演。お坊さんによる法話、VJとの共演により光に彩られた中での声明と雅楽、そして音楽ライブ。本堂という空間に古今の音の繋がりが作り上げられるのだとか。音楽ライブには、25日はCM曲「アセロラ体操のうた」を歌うことでも知られる男女デュオ「ハンバートハンバート」が出演し、26日には温かい声と抜群の歌唱力により絶大な支持を得る「ハナレグミ」と、インド発祥の打楽器「タブラ」の奏者で、数々のミュージシャンの作品にも参加している「U-zhaan」が登場します。この二人によるコラボが見れる機会は、滅多にありませんよ!

そしてお寺の境内建物(庫裏・本堂・客殿)では、現代アーティストチーム「旅団」代表を務める石井七歩さんを中心に、現代アートのインスタレーションによって、これまでにない芸術空間を創造していく「お寺 ART PROJECT」も展開。NHK連続テレビ小説『てっぱん』の絵画指導を担当された豊田真里沙さんの作品も展示され、お寺という歴史と伝統ある空間が、現代アートによってどのように彩られるのか、大変興味深いところです。

実に盛りだくさんのこのお寺イベント。アートと、音楽と、そして仏教を身体で感じてみてはいかがでしょうか。お近くの方はぜひご参加ください!

◆追記
イベント実行委員の方よりメッセージを頂きました。イベントに対するお坊さんの想いを感じていただければと思います。

「お寺でフェスタ!では、音聲空間やアートプロジェクトなどを通して、尾道のお寺で、様々なアートを皆様にお届けします。それは仏教で大切な「縁」という教えを私たちなりに表したものです。

一つのものの見方、考え方ではなくて、色々な考え方や、見方があります。縁は、それらそれぞれの素晴らしさが互いに打ち消し合うのではなく、響き合うことを、私たちに教えてくれるのです。
このフェスタは皆様の思いによって成り立つものです。皆様のお越しをお待ちしております!」

お寺でフェスタ!実行委員


お寺でフェスタ! 〜 お寺×アート×尾道〜

日 時:2013年年5月24日(金) 〜 26日(日)
     24日(金) 10:00〜17:00 / 25日(土) 10:00〜21:00 / 26日(日) 10:00〜16:00
会 場:浄泉寺 (尾道市西久保町2-2)
料 金:26日「音聲空間」のみ入場料金 前売り4,000円(税込) 
    ※当日券の販売はありません。
    入場料金は26日13:00〜15:30までの本堂への入場が対象。
    他は全て無料でご覧いただけます(ハンバートハンバートのライブ含む)。
チケット:eプラスにてネット販売。3月30日(土)午前10時より発売します。
出 演:
『音聲空間』
ハンバートハンバート
(5月25日のみ)
ハナレグミ
U-zhaan(5月26日のみ)
法話・聲明・雅楽演奏 浄土真宗本願寺派備後教区青年僧侶の会備龍会

『お寺 ART PROJECT』
主な作品出展者:
戦闘系アーティストチーム「旅団」、豊田真理沙

公式サイト:https://www.facebook.com/oteradefesta
問い合わせ先 :<mail> oterade@gmail.com
主催:浄土真宗本願寺派 備後教区 青年僧侶の会 備龍会(びりゅうかい)
後援:一般社団法人 尾道市観光協会  尾道市商店街連合会

○連載:仏教なう

彼岸寺の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.higan.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP