ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Wi-Fiタブレット「dtab」を3月27日正午に発売開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは3月21日、Wi-Fiタブレット「dtab」を3月27日(水)に発売すると発表しました。まずはドコモオンラインショップのみで販売が行われ、4中旬にはドコモショップなどのドコモ取扱店でも販売される予定です。ドコモオンラインショップにおける発売開始時刻は3月27日正午です。dtabは、10.1インチ1,280×720ピクセルのTFT液晶とHi-Silicon製K3V2T 1.2GHzクアッドコアプロセッサを搭載したAndroid 4.1タブレット。Huaweiが海外で発売予定のMediaPad 10 Link Wi-Fi版のドコモブランド製品です。音声通話やパケット通信機能を持たない、いわゆる”Wi-Fiタブレット”となります。Wi-Fiタブレットですが、dマーケットやdメニュー、しゃべってコンシェルやフォトコレクションなどのドコモクラウドのサービスが利用できるようになっており、既にスマートフォンでそれらを利用している場合は、docomo IDでdtabにログインするだけで利用できるようになります。dtabの販売価格は25,735円ですが、ドコモ回線の契約とspモードの契約、「dビデオ」(旧VIDEOストア)を最低6か月間契約する方は、キャンペーン価格9,975円で購入することができます。キャンペーン実施期間は発売日から2013年9月末までとなっています。RAM 1GB、内蔵ストレージ 8GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に300万画素と前面に130万画素を搭載。通信機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v3.0、Wi-Fi Directに対応。バッテリー容量は6,020mAh。本体サイズは257 mm×176 mm×9.9 mm、質量610g。Source : NTTドコモドコモオンラインショップ



(juggly.cn)記事関連リンク
スマートフォン対応版「Chameleon Launcher v2.0」がGoogle Playストアで一般公開
ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 203SH」と「ARROWS A 201F」にソフトウェアアップデートを提供開始
NTTドコモ、「Xperia AX SO-01E」にNFC(Type-A/B方式)決済対応化アップデートを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。