ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、メモ作成サービス「Google Keep」の提供を開始、Android向けには専用アプリを提供(更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは3月21日、メモ作成サービス「Google Keep」の提供開始を発表しました。Google Keepは、テキスト、音声、画像、チェックリストを交えたメモを作成・管理できるサービス。AndroidアプリとWEBサイト(https://drive.google.com/keep/)で提供されています。AndroidアプリはAndroid 4.0以上を搭載した機種で利用可能です。メモはテキストや音声入力、画像、チェックリストを使って作成できるほか、Androidの共有機能から「Google Keep」を選ぶことで、WEBページであればそのスクラップを作成することもできます。メモは色分けして管理でき、Gmailのメールのようにスワイプ操作でアーカイブすることもできます。作成したメモはGoogleドライブ内に保存され、アプリをインストールしたAndroid端末間で同期するすることができます。(追記:作成したメモは共有メニューから別のアプリを使って送信することもできます)アプリには4×2と4×1のウィジェットも含まれており、ホーム画面で作成したメモを上下へのスワイプ操作で確認できるほか、各種ボタンからメモを作成し始めることもできます。また、Android 4.2以上を搭載した機種ではロック画面ウィジェットとしても利用することができます。「Google Keep」(Google Playストア)Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 203SH」と「ARROWS A 201F」にソフトウェアアップデートを提供開始
NTTドコモ、「Xperia AX SO-01E」にNFC(Type-A/B方式)決済対応化アップデートを提供開始
NTTドコモ、P-02D / P-04D / P-05D / F-10D / SH-10Dのソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP