ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、メモ作成サービス『Google Keep』の提供を開始、Android向けには専用アプリを提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Googleは3月21日、メモ作成サービス『Google Keep』の提供開始を発表しました。『Google Keep』は、テキスト、音声、画像、チェックリストを交えたメモを作成・管理できるサービス。Androidアプリとウェブサイト(https://drive.google.com/keep/)で提供されています。AndroidアプリはAndroid 4.0以上を搭載した機種で利用可能です。

メモはテキストや音声入力、画像、チェックリストを使って作成できるほか、Androidの共有機能から『Google Keep』を選ぶことでウェブページであれば、そのスクラップを作成することもできます。メモは色分けして管理でき、『Gmail』のメールのようにスワイプ操作でアーカイブすることができます。作成したメモは『Googleドライブ』内に保存され、アプリをインストールしたAndroid端末間で同期するすることができます。


アプリには4×2と4×1のウィジェットも含まれており、ホーム画面で作成したメモを上下へのスワイプ操作で確認できるほか、各種ボタンからメモを作成し始めることもできます。また、Android 4.2以上を搭載した機種ではロック画面ウィジェットとしても利用することができます。
Google Keep』(Google Playストア)
Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Googleカレント」がv2.1にアップデート、アプリ内に音声メディアバーが追加、通知パネルからも音声の操作が可能に
MotorolaのGuy Kawasaki氏:”PORSCHE Exclusiveのように自分好みの携帯電話が作れたら良くない?”
Android版「Google日本語入力」がv1.9.1.1393.3にアップデート、大画面タブレットやハードウェアキーボード利用時の不具合が解消

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP