ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あたし、どこに座ればいい!? 恥をかかない「席順マナー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


お仕事に慣れていくと、会議に出席する機会が増えていきますよね。
上座・下座という席順のマナーがありますが、会議室にも席次があります。マナーを知らずに、うっかりと上司や先輩が座るべき席に座ってしまうと、会議の最中、居心地の悪い思いをしてしまうことに…(汗)。
とはいえ、ずら~っと椅子が並んでいる長机や円卓テーブルの会議室は、どこに座ればいいか一瞬パニックになってしまいそうですよね。
そんな時、慌てないですむ席次のマナーをお伝えしますね☆

1. 出入り口から最も遠い席が上座
出入り口に近いほど下座になります。議長を中心に、役職の高い順に着席していきます。
2. 議長の右隣が第1の上座
議長がいる場合、議長の右隣(向かって左側)が、出席者の第1の上座です。
3. 議長の左隣が第2の上座
次に、議長の左隣(向かって右側)が第2の上座です。以降、順番に右→左→と席が下座になっていきます。

というわけで、新人のうちは、入り口からすぐの席に座っていれば安心ですね☆
ほか、会議中のマナーとして大切なのは、携帯電話をマナーモードにしておくこと、メモをとることなど。気心の知れた社内会議でも、適度な緊張感が最高のアイデアを産み出します。
最初はわからないことだらけのことも多いかもしれませんが、背筋を伸ばして緊張感を保つよう心がけましょう^^
photo by Thinkstock/Getty Images
(恋のマナーガイド/似鳥よーこりん☆)



(グリッティ)記事関連リンク
ヒヤッとしちゃう! 先輩女子社員の「私いくつに見える?」への正しい回答
机が汚い、メモをとらない…仕事ができない人の10の特徴
人工茶柱はイケメン限定!? お茶くみでポイントを稼ぐ方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP