ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Google日本語入力」がv1.9.1.1393.3にアップデート、大画面タブレットやハードウェアキーボード利用時の不具合が解消

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroid向けに提供している日本語対応の文字入力アプリ「Google日本語入力」がv1.9.1.1393.3にアップデートされました。今回のアップデートは、不具合の修正が主な変更内容となっています。Nexus 10といった大画面タブレットでアプリを利用した際に、設定画面が開かない事象や、大画面タブレットでハードウェアキーボードを利用した際に、表示される候補ウィンドウが小さすぎる事象、一部の機種でキーボードの切り替えに時間がかかる事象が改善されるそうです。また、ハードウェアキーボードの設定が「システム配列」になっている際に、バックキーを押すとハードウェアキーボード用の画面が表示される事象やシフトキーを使った文字の入力ができない事象も改善されることになっています。「Googlen日本語入力Beta」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、ブラジルで3月27日にNexus 4の発表イベントを開催、日本はその次?
酷派(CoolPad)、エントリー向けクアッドコアスマートフォン「5890」を発売へ、Snapdragon MSM8625Qプロセッサを採用
カナダBellがXperia ZLを4月2日に発売予定、Xperia Zも今年夏に発売される予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP