ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FirefoxでWebページにマーキングする【知っ得!虎の巻】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Webで気になるページがあった場合、ブックマークに登録するだろう。しかし、後から見た時に、そのページの何が気になったのか、必要とする部分がどこにあるのかが分からず、苦労することがある。そんな時、紙のページのように、マーカーで印を付けることができたら便利なはずだ。今回紹介する『Wired-Marker』は、そんな夢を実現してくれるアドオンだ。

■知っ得No.435 『Wired-Marker』でマーカーを引く
『Wired-Marker』をインストールしたら、メニューから[Wired-Marker]を選択し、Wired-Markerのサイドバーを表示する(画面1)。
画面1 メニューから[Wired-Marker]を選択する。
マーキングしたい部分を範囲指定したら、サイドバーの付けたい色のマーカーのフォルダーにドラッグ&ドロップする。[マーカー情報編集]ダイアログボックスで内容を確認し、[OK]をクリックする(画面2)。これでページ上にマーキングされ、内容が登録された(画面3)。
画面2 マーキングしたい個所を範囲指定し、フォルダーにドラッグ&ドロップ。情報を登録する。
画面3 選択範囲がマーキングされ、サイドバーに内容が登録された。
マーキングした部分を表示したい場合は、フォルダーに登録されたマーカーをクリックすればいい。該当するページが開いていない場合は、ページを開いてマーカーの場所を表示してくれる。通常のブックマークと違い、まさにマーキングした部分を表示してくれるのがありがたい。

ちなみにフォルダーは自分で新たに作成することもできる。内容によってフォルダーを分け、マーキングしておくといったこともできるので便利だ。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2013 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる 

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース

外部サイト

テレビの演出のように映像がつくれる!イーフロンティア 安藤社長が語る「VideoStudio X6」への意気込み
ASUSタブレットでトラブル 「ME400C」の純正オプション発売中止が決定
ネットを取り込んで進化できるか? 本格化しつつあるテレビ局のオンデマンド対応【デジ通】

関連ワード:
知っ得!虎の巻  Firefox  WIRE  

(http://news.livedoor.com/article/detail/7516282/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP