ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『プリズン・ブレイク4』は最終回じゃなかった! もうひとつのエピソードが存在

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

final

人気海外テレビドラマシリーズ『プリズン・ブレイク』。もともとはシーズン7まで作成される予定だったが、脚本家団体のストライキや視聴率の低迷というトラブル(?)が重なり、シーズン4でクライマックスを迎えた(全22話)。しかしながら秀逸なストーリーは『24』にも負けないほど魅力的で、どんどん先の展開を知りたくなるという中毒者続出! 多くの視聴者を引き込む力があった。

日本では『プリズン・ブレイク』ファイナルシーズンとしてシーズン4が発売され、DVDボックスも発売されている(最終話を収録したDVDボックスは2009年12月2日発売)。最終話は全シーズンを通していちばん衝撃的な結末となっており、多くの視聴者がショックを受ける内容となっている。そのようなストーリー展開もまた、この『プリズン・ブレイク』シリーズを深いものにしているひとつの理由といえよう。

しかし、日本で発売されている『プリズン・ブレイク』ファイナルシーズンのDVDボックスには収録されていない、シークレットなエピソードがあるのをご存知だろうか? これは、『プリズン・ブレイク』シーズン4最終話で謎だった部分がすべて解決するエピソードであり、欧米では最終話の翌々週に放送されたもので、海外では『ファイナル・ブレイク』としてDVDも発売されているのである。

このエピソードは最終話の内容をより深く知るためには必要不可欠なストーリーが語られており、この『ファイナル・ブレイク』を観ずして『プリズン・ブレイク』シーズン4の本当の “ファイナル” を観たことにはならない。『ファイナル・ブレイク』は日本ではまだ未発売だが、もしかするとこのまま発売されないことも考えられ、ちょっと残念である。

■最近の注目記事
漫画雑誌の漫画原稿料を引き上げる方法
人気漫画『キャプテン翼』の主題歌をカバー! アイドルユニット腐男塾
美人が多そうな都道府県はどこ? 意外な5000人アンケート結果!
のりピーを運んだ車の運転手がアスキーアート化されて大人気
『Google』で「AA」を検索してみよう! 検索結果がスゴイことに!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。