ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1等最高8億円の新宝くじ『ロト7』発売記念 浅草七福神めぐりで7つの数字を発見せよ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1等最高8億円の新宝くじ『ロト7』発売記念 浅草七福神めぐりで7つの数字を発見せよ!
数字を選んで買う宝くじとして、日本では『ナンバーズ』『ミニロト』『ロト6』といった宝くじが販売されていますが、4月1日から新たに『ロト7』という宝くじが発売されます。「7」がつくと「ラッキーセブン」が連想され、なんだか気分が上がってきませんか? 筆者は7つの数字を選んで買う『ロト7』にそなえて、発売前から買う数字を決めておくことにしました。「7」といえば“七福神”。浅草七福神をめぐって、各所で数字を見つける小さな旅に出てみることにします。

『ロト7』は、1から37までの数字の中から7コの数字を選んで購入し、抽せんされた数字といくつ一致しているかで1等から6等までの当せんが決まる宝くじ。1口300円で4月1日に発売し、4月5日以降、毎週金曜日に抽せんを予定しています。当せん金額は発売額と当せん口数により変動するのですが、理論値では1等が最高4億円。キャリーオーバーがあると最高8億円の当せん金額が期待できるとのこと。6コの数字を選ぶ『ロト6』では1等が最高2億円、キャリーオーバー発生時は最高4億円なので、『ロト6』より当せんは難しくなりますが、その分2倍の当せん金額が期待できるのです。

4月1日からの発売に向けて、7つの数字を選ぶ舞台は浅草。春の陽気に誘われて、娘を連れてお散歩してきましたよ!

七福神が9か所に?

「浅草七福神」とは言いますが、実は9か所の神社仏閣をめぐる順路になっています。寿老人と福禄寿が2か所ずつかぶっていますね。

・浅草寺(大黒天)
・浅草神社(恵比寿神)
・待乳山聖天(毘沙門天)
・今戸神社(福禄寿)
・橋場不動尊(布袋尊)
・石浜神社(寿老人)
・吉原神社(弁財天)
・鷲神社(寿老人)
・矢先神社(福禄寿)

これは

九は数の究み、一は変じて七、七変じて九と為す。九は“鳩”であり、集まる意味を持ち、又天地の至数、易では“陽”を表わす

に由来しているのだとか。なるほどー。でも今回は7つの数字を探していくので、重複のある石浜神社、矢先神社を除く7か所をめぐっていくことにしました。

第1の数字:浅草寺

浅草寺
最初はまず超有名な浅草寺から。日本のみならず世界中からの観光客でいつもにぎわう浅草寺ですが、ここに七福神が祭られているとはご存知ない人も多いのでは。実は観音様が祭られている本堂ではなく、同じ敷地にある“影向堂”という場所に大黒天が祭られています。本堂に向かって左側、橋を渡ったところにありますよ。

七福神ステッカー
七福神めぐりのスタートに、七福神ステッカーをゲット。お堂の中では真っ黒な大黒様を見ることができます。

笹に絵馬をつけていく
9か所の七福神スポットのどこでも入手できる笹を買うと、各所で売っている絵馬をつけてくれます。これに七福神の絵馬をコンプしてやるぜ!

肝心の数字ですが、大黒天の縁日は「子(ね)」の日ということなので、「12」に決定します。

第1の数字:12

第2の数字:浅草神社

浅草神社
次は浅草寺本堂に向かって右手奥にある浅草神社へ。浅草寺と比べるとマイナーですが、土師真中知(はじのまなかち)、檜前浜成(ひのくまはまなり)・武成(たけなり)の3人を祭って「三社権現」と呼ばれていることでピンと来る人もいるのでは。そう、有名な三社祭は浅草神社のお祭りなんです。

恵比寿様の絵馬をゲット
お参りして恵比寿様の絵馬をゲット。数字はもちろん、三社様の「3」にします。

第2の数字:3

第3の数字:待乳山聖天

待乳山聖天
浅草神社を出て、隅田川沿いを歩き待乳山聖天へ。大聖歓喜天が祭られているこのお寺は、ふろふき大根がふるまわれる1月の大根まつりでも有名。

大根が描かれた提灯
大根が描かれた提灯があったりして、ちょっとユニークなお寺です。

毘沙門天の絵馬をゲット
階段を登った本堂をお参りして、毘沙門天の絵馬をゲット。毘沙門天は本堂の奥で祭られています。

27人いたお地蔵様
ここの数字はどうしようかな……。境内に27人のお地蔵様があったので27にしよう。

第3の数字:27

第4の数字:今戸神社

今戸神社
次は待乳山聖天から歩いてすぐのところにある今戸神社へ。應神天皇、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祭るこの神社は、縁結びにゆかりがあるほか、招き猫発祥の地として名乗りをあげています。

縁結びの絵馬が大量に
境内には縁結びの絵馬が大量に結び付けられています。絵馬には仲良く並んだ2匹の招き猫をフィーチャー。

本堂にも大きな2匹の招き猫
本堂にも大きな2匹の招き猫が並んでいます。アニメ『夏目友人帳シリーズ』のヒット祈願として、スタッフと声優などの関係者がここで奉納をしたそうですよ。

福禄寿の絵馬をゲット
お参りして福禄寿の絵馬をゲット。ここの数字は、2匹並んだ招き猫にちなんで2にしましょう。

第4の数字:2

第5の数字:橋場不動尊

橋場不動尊
続いて隅田川沿いをしばらく歩き、橋場不動尊へ。路地を入った奥にある本堂は小さめですが、「町のお不動様」という感じで親しみやすいイメージ。

布袋様の絵馬をゲット
縁日は28日
お参りして布袋様の絵馬をゲット。毎月28日が縁日だそうなので、ここの数字は28にします。

第5の数字:28

第6の数字:吉原神社

吉原神社
少し浅草方面に戻り、吉原の大門跡を経て吉原神社へ移動します。

本堂もどこか華やかな雰囲気
吉原の遊郭の守護神を合祀してひとつの神社になったという神社。本堂もどこか華やかな雰囲気です。

弁天様の絵馬をゲット
社務所は人が不在のことが多いらしく、この日はたまたま弁天様の絵馬をゲットできました。不在のときは少し離れた千束神社で受け付けているそうです。

四番組の碑
数字は境内にあった四番組の碑にちなんで4にします。

第6の数字:4

第7の数字:鷲神社

鷲神社
吉原神社のすぐ近くにある鷲神社でいよいよ7か所目。「おおとりじんじゃ」の名前から分かるとおり、11月に盛大に酉の市が開催される「おとりさま」。

酉の市にちなんだ大きな熊手
酉の市にちなんで大きな熊手が設置されています。

寿老人の絵馬をゲット
お参りして寿老人の絵馬をゲット。本来は9か所ですが、一応七福神がコンプリートできました!

樋口一葉の碑
樋口一葉の碑があったので、数字は1にしましょう。

第7の数字:1

これで以下の7つの数字を見つけられました!

12・3・27・2・28・4・1

当然ですがこの数字が当たる保証はどこにもなく、この数字で『ロト7』を買うことをオススメするものではありません。でも七福神めぐりのように数字を見つける楽しさがあると、適当に選ぶ数字と違って思い入れが強くなりますよね。読者の皆さんも数字を見つけて(こじつけて)楽しんでみては? 筆者は4月1日、この数字で買ってみようと思います。

ロト7(宝くじ公式サイト)
http://loto7.takarakuji-official.jp/

七福神をコンプ!
今回、7か所を回る所要時間は徒歩で約3時間でした。寿老人の石浜神社は橋場不動尊のすぐ近く、矢先神社は合羽橋道具街のそばにあるので、もう1時間ぐらい余裕のある人は足を伸ばして9か所を制覇してみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。