ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia Tablet Z SO-03E」の予約受付を3月9日により実施(更新:発売日は3月22日)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは3月7日、Sony Mobile製Androidタブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」の予約受付を3月9日(土)より行うと発表しました。発売予定日は3月22日(金)となっています。予約開始当日は、My docomoサイトを通じてドコモマイショップで予約を行う「WEB受付」が正午より実施されます。Xperia Tablet Zは、防水・防塵(IP55/IP57)性能を備えながらも厚さ6.9mm・質量495gとスリムで軽量なボディに、10.1インチ1,920×1,080ピクセル(WUXGA)の液晶、Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載したAndroid 4.1タブレット。4月13日に発売される予定のWi-Fi版との大きな違いは、3G/LTEのモバイル通信機能を備える点、ワンセグ/NOTTVに対応する点、一部のドコモサービスに対応する点です。既に価格情報も出ており、端末価格は一括で85,470円、新規・機種変更時の月々サポート適用金額は毎月2,205円(24か月総額52,920円)となっています。2013年3月18日更新:発売日が発表されました。予定通り3月22日です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NECカシオのタフネススマートフォン「CASIO G’zOne CA-201L」が韓国LG U+で発売開始
サンワサプライ、シールタイプの小型NFCタグを発売、20枚セットで1,980円
ASUS、Atom Z2580を搭載したスマートフォンを早ければ6月に投入、新型Nexus 7の米国価格は$249(DigiTimes報道)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。