ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NECカシオのタフネススマートフォン「CASIO G’zOne CA-201L」が韓国LG U+で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NECカシオは3月18日、頑丈ボディを特徴としたAndroidスマートフォン「G’zOne CA-201L」が韓国の大手キャリア LG U+より発売されたと発表しました。CA-201Lは、MIL-STD-810G準拠の耐衝撃・耐降雨・防塵・耐振動・耐湿・耐塩害・耐日射性能、IPX5/X8相当の防水性能をを備えたLTE対応Androidスマートフォン。国内で昨年12月に発売された「G’zOne Type-L」をベースに外装デザインが変更されています。LG U+からカシオブランドの携帯電話が発売されるのは約3年ぶりで、CA-201Lは最初のスマートフォンになります。スペックは、4インチWVGAのIPS液晶、Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHzデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM、808万画素リアカメラと136万画素フロントカメラ、1,800mzAhバッテリーを搭載。NFCやLTE通信にも対応します。本体サイズは129.9mm×68.1mm×13.7mm、質量は173.8g。OSはAndroid 4.0(ICS)で、G’z One独自のセンサーアプリ“G’zGEAR”、G’zOneユーザー向けのクラウドサービス“LIVE G”、アウトドアソーシャルメディアマップサービス“G’zWORLD”なども搭載されています。Source : NECカシオ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Xperia Tablet Z SO-03E」の予約受付を3月9日により実施(更新:発売日は3月22日)
サンワサプライ、シールタイプの小型NFCタグを発売、20枚セットで1,980円
ASUS、Atom Z2580を搭載したスマートフォンを早ければ6月に投入、新型Nexus 7の米国価格は$249(DigiTimes報道)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP