ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、Atom Z2580を搭載したスマートフォンを早ければ6月に投入、新型Nexus 7の米国価格は$249(DigiTimes報道)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSがメインストリーム市場向けに「Intel Atom Z2580”Clover Trail+”」を搭載したスマートフォンを投入、また、以前より噂されている新型Nexus 7は$249で販売されると台湾メディアのDigiTimesがサプライチェーンメーカー関係者から得た情報だとして報じました。ASUSはMWC 2013でAtom Z2420を搭載した7インチタブレット「Fonepad」を発表しました。Fonepadは海外で今月より販売されます。2機種目となるIntelプロセッサ搭載Android端末の発売時期は早くても6月で、5インチ~5.5インチのディスプレイが搭載される見込みと伝えられています。おそらく6月に台湾で開催されるComputex 2013で披露されるでしょう。新型Nexus 7については、 1,920×1,200(WUXGA)解像度の7インチディスプレイ、クアッドコアのSnapdragonプロセッサを搭載するなどスペックは向上していると以前より伝えられています。新型Nexus 7のバリエーションは不明ですが、$249が最低価格だとすると、現行のNexus 7よりも高い価格設定になると予想されます。Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、spモードメールアプリを「6170」「6300」にアップデート、Android 4.1以上用はヘッダを閉じた状態の表示内容を変更、Android 4.0.x以下用はアプリ動作を改善
3月21日より東京メトロ全路線で携帯電話サービスが利用可能に
Google、ノート作成サービス「Google Keep」の提供を予定?サービス画面やアプリアイコンが発見される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP