ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年03月18日~03月24日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年03月18日~03月24日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:乙女座

運気は好調。やりがいを持って取り組んだことには必ず結果がついてくるでしょう。またそのために勉強や学習することは決して無駄にはなりません。直感が冴えているときなのでコレだとピンときた物には挑戦して吉。ただし健康運に注意報が出ているので無理は禁物。

第2位:蠍座

面倒なことやトラブルの後始末を押し付けられるかもしれません。しかし周囲と協力することでさほど苦労せず片付けることができるでしょう。また自分の趣味や得意分野の知識や経験を生かすチャンスが訪れそう。ただし全てを自分の手柄として傲慢になるのは厳禁です。

第3位:射手座

恋愛運が好調。シングルの人は思いがけないお誘いに恵まれるかもしれません。急いてはことを仕損じるのであせってがっつかないほうが吉。しかしカップルの場合誘惑が増えるので浮気心にくれぐれも注意が必要。トラブルの種を抱えると後のちまで影響する可能性が。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/300233 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:魚座
将来に向けての明るいニュースが入ってくるかもしれません。浮かれるのではなくそこからまた一歩を踏み出すつもりで気を引き締めて取り組みましょう。家族や恋人など身近な人との間で口論が生じるかもしれません。感情的にならないよう注意。お金の貸し借りは禁物。

第5位:山羊座
これまであなたを悩ませていた問題から解放される兆し。ただしそこで浮かれて判断を過たないよう慎重になることが肝要です。新しいことをスタートさせるのも問題ありませんが一面的にではなくさまざまな角度から検証するように心がけて。勢いだけでは失敗します。

第6位:蟹座
対人運が好調です。尊敬できる人やあなたの抱えている問題に光明を与えてくれる人との出逢いがあるかもしれません。新しい出逢いが期待できそうな集まりには積極的に参加して吉。ただし必要以上にへりくだったり上から目線になったりしないように注意が必要です。

第7位:双子座
現状の見直しを図るときがきているようです。今抱えている不満や不安要素を簡単に見過ごしたりせずしっかり吟味することが今後を大きく左右することになるでしょう。勢いに任せるのは禁物。身の回りの整理整頓をするのも運気アップさせることにつながりそうです。

第8位:牡羊座
今週はあなたが率先して意見を出したり動き出さないと物事が進展しない兆しです。油断するとすぐに停滞してしまうようなのでこまめに手を入れる必要がありそう。そのぶん溜まったストレスは気の置けない仲間との会話で解消すると吉。翌週への活力になるでしょう。

第9位:天秤座
今週はやるべきことをしっかりやっていくことが課題。中途半端なままに新しいことに手を出そうとすると失敗する可能性が高いでしょう。まずは足もとの地固めから。また感情的に他者に責任転嫁しやすい傾向にあるので気をつけて。家族や恋人でも最低限のマナーを。

第10位:水瓶座
じっくりコツコツと地道に実績を重ねていくときです。一気に飛躍しようとするとどこかに見落としが生じるでしょう。また自分の内面を磨き成長させるのに良い時期でもあります。知識や経験を得ることはこの先の自信にもつながるでしょう。あせらないのが成功の鍵。

第11位:牡牛座
集中力が続かずモチベーションの維持にも苦労する週となりそうです。しかし無理に奮起するよりも自分の内面と相談しながらできる範囲でこなしていくように心がけましょう。周囲の協力をていねいに仰ぐことが成功の鍵。打算で動くと足もとをすくわれる可能性あり。

第12位:獅子座
運気は低調気味。人間関係のあれやこれやに疲れて全てを投げ出したくなるかもしれません。しかし自己保身のために嘘やごまかしを使うと孤立する恐れが。面倒くさくても誠実に対応することを心がけましょう。また散財傾向にあるので衝動買いにくれぐれも注意して。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP