ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z SO-02Eでホワイトバランス調整機能を利用する方法(非公式)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia 2013年モデルの一部機種に搭載されているディスプレイのホワイトバランス調整機能を(非公式ですが)Xpeira Z SO-02Eで利用する方法を紹介します。Xperia Z海外版、Xpeira Z SO-02Eにホワイトバランス調整機能は搭載されていませんが、Xperia ZLにプリインストールされているアプリやライブラリをXperia Zのシステムディレクトリにコピーすることで利用することができます。システムディレクトリの書き換えを行うにはroot権が必要なので、端末をroot化する必要があります。XDA Developersでは、Xperia ZLから抜き出したホワイトバランス調整機能に関するアプリとライブラリがZIPで公開されており、それらをカスタムリカバリで導入するか、以下の手順を利用してコピーすることで利用できるようになります。1. XDA Developersのスレッドから「WB_bymw1kaduxx972fixe.zip」をダウンロード。解凍してXperia Zの内蔵ストレージにコピー。2. 「white-balance.apk」を/system/appにコピー。パーミッションを644に変更。3. 「libdisplayservice.so」を/system/libにコピー。パーミッションを644に変更。4. 「libdisplay.default.so」を/system/lib/hwにコピー。パーミッションを644に変更。4. Xperia Zをリブート。ホワイトバランスの調整は本体設定メニューを表示後、「画面設定」→「ホワイトバランス」で行います。正しい調整方法かどうかの自信はありませんが、まず、画面の明るさを固定(利用頻度の高い値が良いでしょう)。次に「色相」を決定(デフォルトは0度)し、後は「彩度」を調節しながら確認用シートを見て決定します。色相環の0度は赤、その180度反対側は反対色となる青紫になります。例えば、赤みがかっていると感じたら、色相は180度付近を選択して調節してみてください。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
XperiaスマートフォンのWalkmanミュージックプレイヤーを操作できるスモールアプリ「WALKMall for All Small app」がリリース
NECカシオ、4インチディスプレイ・2,260mAhバッテリーを搭載したAndroidスマートフォン「MEDIAS U NE-103T」をメキシコで発売
Acer、同社初のPhabletカテゴリの新機種をComputex 2013で披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP