ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon 600プロセッサがGalaxy S 4で採用される、Qualcommが発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Qualcommは現地時間3月14日、Samsungの新フラッグシップ「Galaxy S 4」で同社のモバイル向けプロセッサ「Snapdragon 600」が採用されたことを発表しました。Galaxsy S 4の発表会では、1.6GHzの8コアプロセッサと1.9GHzの4コアプロセッサを搭載した2種類が発表されました。前者はSamsung製「Exynos 5 octa」を搭載したモデルで、後者が今回のSnapdragon 600を採用したモデルとなります。同社によると、Snapdragon 600を搭載したGalaxy S 4は北米を含む一部の国・地域で販売されるとのことです。Snapdragon 600はHTCの「HTC One」やLGの「Optimus G Pro」など他社の最新モデルにも採用されていますが、Galaxy S 4ではCPUクロックが最大1.9GHzと他社モデルよりも若干高めに設定されているなど、仕様の一部が異なっています。Laptop Magでは、Snapdragon 600を搭載したLTE対応のグローバル版「GT-I0505」で実行したAntutuベンチマークアプリの結果が伝えられており、トータルスコアは21089と、クアッドコアのSnapdragon S4 Proよりも高いことが判りました。Source : QualcommLaptop Mag



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「ELUGA X P-02E」「MEDIAS X N-04E」などドコモスマートフォン5機種の端末価格を値下げ
Jelly Bean版Galaxy S IIIでソフトウェアボタン(オンスクリーンボタン)を表示させる方法
LG Nexus 5"Megalodon"の噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP