ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

感動した! 100円ショップの神アイテム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

収納かごから充電ケーブルまで、ありとあらゆるものが揃う100円ショップ。じつは米国にも進出している「ザ・ダイソー」、主婦に人気の「Seria」、雑貨店からスタートした「ナチュラルキッチン」など、店舗ごとに個性もある。そこで数万点とも言われる豊富なアイテムのなかから、独女の一押しを聞いてみた。新生活準備に役立ててはいかが?
【アイディアグッズ編】
●ブラジャーハンガー
 そのまんまブラジャーの形をしたハンガーは、ワイヤー入りブラジャーを干すときにお役立ち。「ピンチハンガーに干すよりも型崩れしにくいです」(33歳)と気に入って、複数購入する人も。

●洗濯バサミタイプのスマホスタンド
「大きめな洗濯バサミ状になっているスタンドです。お値段以上に使えますよ」(36歳)。その形状ゆえ、スマホを縦置きにも横置きにもできるのが便利。

●あく取りブラシ
 ホームセンターでも見かけるアイディアグッズを100円ショップで発見!「汁をすくわず、あくだけ取れるから簡単」(29歳)。鍋はもちろん、煮込み料理にもぜひ。

●パスタ用電子レンジ調理器
 水とパスタを入れて電子レンジで加熱すれば、パスタを茹でることができる。「うちは一口コンロなので、ソースを作りながらパスタの準備ができるのが嬉しい。そばなどの乾麺もこれで茹でています」(28歳)。このほか100円のレンジ調理器では、炊飯ができたりラーメン、目玉焼きが作れるものも。

【定番アイテムが……うそ100円!?編】
●各種ポーチ
「なまじっか高価なものを購入しても、ポーチは洗いにくいため使い捨てになってしまう。100円のものを使い倒すのがいいのでは?」(36歳)。ちなみに定期入れ、ネックストラップ、IDカードケースなども100円ショップで見つかる。

●つけまつげ
「今まで使ってた1200円くらいのものと同じくらいの質!」(28歳)との声が。まつげの種類もナチュラルタイプからボリュームアップまで豊富だ。

●一人用の土鍋
「鍋ダイエットをするために購入。一人暮らしなので、ちょうどいい分量を作れます」(23歳)。Googleでは「100円 土鍋 炊飯」「100円 土鍋 ごはん レシピ」といった関連キーワードが。土鍋ごはんにチャレンジするのもよさそう。

●包丁
「刃物なのですぐにダメになるかと思いきや、いまだに現役」(38歳)、「10年以上前に購入。切れ味はよくないけれど、果物カットなどに重宝しています」(37歳)と、耐久性に感動するコメントが寄せられた。100円包丁を10年使えば、1年あたり10円計算。コストパフォーマンスがすごい。

●マスキングテープ
 ラッピング、インテリア、ステーショナリーのデコなどに幅広く使えるマスキングテープ。「探すのなら、Seriaがおすすめ。おしゃれでいろいろな種類があります」(29歳)。なお、Seriaは手作り系女子に人気が高かった。

●DURALEX(デュラレックス)のグラス
「フランスのDURALEXのグラスは、ナチュラルキッチンなら100円です。5~6個のグラスを同じくナチュキチで購入したかごにまとめて入れて、上からキッチンクロスでもかければ、おしゃれに収納できますよ」(39歳)。グラスは小ぶりだから、軽くワインを飲みたいときに使ってみて。

【おいしい100円編】
●珍しい調味料
「ナンプラーやスパイスなど、普段あまり使わない調味料は100円ショップで調達します」(38歳)。ナツメグ、シーズニングスパイスなど使いやすいものも多いのでチェックする価値はあり。

●ヒガシマルの焼めしの素
「うどんスープで有名なヒガシマルですが、100円ショップで見つけて試したこちらも美味。なかでも断トツでおすすめは『とり塩』。玉子との相性が抜群にいい。チャーハンの要領で作ってください」(36歳)。ちなみにメーカーのサイトによると、定価は税込みで137円。ちょっとお得だ。

●輸入菓子
「100円ショップは輸入菓子が多いですよね。よく見るクラッカーの『Magic FLAKES』はフィリピンだそう。ピーナッツバターが好きで、カロリーが気になりつつもよく買います」(30歳)。国産のものでも見慣れないメーカーの菓子を取り扱っているのが、100円ショップの特色。隠れた逸品を探すのも楽しい。

 100円ショップでの買い物は、まるで宝探し。神アイテムを見つけるコツを聞くと、「自分には不必要と思われるカテゴリの棚も見てみる」「かわいい文房具はありますか? など、ずばり店員さんに聞く」「ネットで情報収集する」とのコメントが寄せられた。たしかに今回、名前は挙げられなかったけれど、クチコミサイトで高い評価を得ている100円ショップコスメも。一方で、残念ながらすぐ使えなくなってしまうものもあるけれど、100円ショップは奥が深い。さて、のぞいてみますか。(来布十和)

※文中は税抜価格表示

女子向けコラムがもっと読める! 無料ニュースアプリ「Peachy アプリ(Android)」

外部サイト

感動した! 100円ショップの神アイテム
カップルで裸の写真を撮影するのは普通? その心理を探る
もう出会いがないとはい言わせない! 本当に“出会いがある”職場を考える

(http://news.livedoor.com/article/detail/7505339/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP