体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

知らなかったが見つかるかも 週末にぼーっとExcel技を眺めるのはいかが?

知らなかったが見つかるかも 週末にぼーっとExcel技を眺めるのはいかが?

3月15日より、Windows RTを搭載するSurfaceが発売された。既存のWindows 8とUI(ユーザー・インターフェイス)での互換性は保たれているものの、プログラムの互換性はないためWindows 8用の既存のアプリ(x86)は残念ながら動作しない。しかし、一部の互換性は失われているものの、ビジネスユースに必須のOfficeだけは移植されるなど、Surfaceを使ってビジネス文書の作成が可能になっている。業務でバリバリに使うというよりは、ヒマな時に文書をちょっと手直ししたり、Excelでの再計算やチェック等を行うなどに使う分にはいいんじゃないだろうか。ということで週末、これまで紹介してきたExcelワザをまとめたので、ぼーっとながめて知らなかったワザを覚えるなどして頭をリフレッシュすることをおススメしたい。

Excelで行の間に挿入してコピーする
知らなかったが見つかるかも 週末にぼーっとExcel技を眺めるのはいかが?Excelで表を作成している際、後から間に項目を付け加える必要が出てくる場合がある。別の個所に挿入する部分を作成してコピーし、挿入したい位置で貼り付けを行うと上書きされてしまう。今回は、そんな時に役立つ、コピーした部分を挿入してしまう便利な方法を紹介しよう。

ダブルクリックするだけ! Excelでセル内容を簡単コピー
知らなかったが見つかるかも 週末にぼーっとExcel技を眺めるのはいかが?以前、「Excelで表を作成しているとき、あるセルに入力した数式を表の下の行にコピーするという作業をよく行うだろう。その際、ドラッグを利用している人が多いと思うが、実はもっと簡単にコピーは実行できるのだ。

Excelで2つのセルの内容を合体させる
知らなかったが見つかるかも 週末にぼーっとExcel技を眺めるのはいかが?以前、「住所録のデータとかで、都道府県と以降の住所、姓と名など、別々のセルに入力されているデータを1つのセルにまとめたい場合があるとしよう。いちいち入力し直していたら、大変だ。こんな時、計算式を使って簡単に2つのセルの内容を合体させることができる。

Excelでセル内の改行を一気に削除する
知らなかったが見つかるかも 週末にぼーっとExcel技を眺めるのはいかが?以前、「Excelでは、[Alt]+[Enter]キーを押すことで、セル内でも改行して文字を入力することができる。しかし、あとからセル内には改行を入れないようにしたくなった場合、一つ一つ探しては改行を削除していくのは大変だ。置換を使うことで、一気に削除する方法があるので紹介しよう。

1 2 3 4 5次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。