体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東急電鉄の運行状況確認や「のるるん」のミニゲームも楽しめる最新アプリ「東急線アプリ/東急線の運行情報・遅延証明書・ミニゲーム」【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】

東急電鉄の運行状況確認や「のるるん」のミニゲームも楽しめる最新アプリ「東急線アプリ/東急線の運行情報・遅延証明書・ミニゲーム」【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】

のるるんアプリ?が新登場!
東急電鉄は8日、沿線利用客に向けてスマートフォンを活用したO2Oサービスを積極的に推進することの一環として、スマートフォン向けの「東急線アプリ」を16日から配信することを発表した。

既にAndroid向けのアプリ「東急線アプリ/東急線の運行情報・遅延証明書・ミニゲーム」は、Google Playストアで配信されているので、今回はこの東急線アプリを紹介する。

なお、iPhone向けアプリは近日中に提供を開始するという。

Screenshot_2013-03-15-10-41-17

アプリを起動すると東急線マスコットキャラクターの「のるるん」が登場

Screenshot_2013-03-15-10-40-53

プッシュ通知の送信確認画面

Screenshot_2013-03-15-10-41-33

位置情報の利用確認画面

Screenshot_2013-03-15-10-42-00

トップ画面
トップ画面では、「のるレージサービス」「遅延証明書」「のるるんシャッフル」「東急線・副都心線ご利用ハンドブック」の各項目が選択できるほか、画面下部にある「ホーム」「クーポン」などのタブメニューで画面を切り替えることもできる。

東急線・副都心線ご利用ハンドブックは、PDFデータをダウンロードする形式となっているが、東急線について、東横線の相互直通運転によるダイヤ改正について、渋谷駅構内図や周辺地図などを見ることができるガイドブック。

Screenshot_2013-03-15-10-42-13

のるるんシャッフル

Screenshot_2013-03-15-10-42-33

ゲーム画面

Screenshot_2013-03-15-10-42-38

ゲーム画面

Screenshot_2013-03-15-10-43-33

ゲーム画面
のるるんシャッフルはシンプルなカードゲーム。3枚のカードからのるるんを当てるだけのミニゲームだが、結構難易度が高い。東急線を利用していない人でもこのミニゲームは是非挑戦して欲しい。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。