ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くるり主催〈京都音楽博覧会 2013〉決定! 過去にない企画も考案中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


くるり

 

くるり主催の野外イヴェント〈京都音楽博覧会〉が、今年も9月22日(日)に京都・梅小路公園の芝生広場で開催されることが決定した。

メンバー全員の出身地である京都を舞台に、毎年くるりらしいラインナップが集うライヴ・イヴェントとして人気を集めている〈音博〉。これまでに細野晴臣、石川さゆり、小田和正といった日本の音楽シーンを代表するヴェテランをはじめ、ベンチャーズやジェイムス・イハら海外のビッグ・ネームなどを含む豪華アーティストが出演してきた。

昨年は、普段はバンドのフロントマンを務めているミュージシャンがひとりで弾き語りを行う〈ひとりジャンボリー〉というステージが初めて打ち出されたが、7回目の開催となる今年は、過去のどのフェスや〈音博〉とも異なる企画が考えられているとのこと。くるりファンクラブおよびくるりモバイルではチケットの先行予約が始まっているので、すでに参加を決めている人はいますぐエントリーしておこう!

 

〈京都音楽博覧会 2013 IN 梅小路公園〉
日時/会場:9月22日(日) 京都・梅小路公園 芝生広場
開場/開演:10:30/12:00(いずれも予定/雨天決行・荒天中止)
チケット代:8,888円(税込)
チケット一般発売:未定
問い合わせ:【音博】バッドニュース(03-3477-2200)

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP