ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

坂上忍、不倫するアラフィフ「平日昼顔妻」を批難

DATE:
  • ガジェット通信を≫

15日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、坂上忍と西川史子らが「平日昼顔妻」を巡り激論を繰り広げた。

「平日昼顔妻」とは、雑誌・DRESSの編集長 山本由樹氏が生み出した造語で、夫を会社に送り出した後、平日昼に別の男性との恋に落ちる主婦のことだ。同番組の調査によると、「平日昼顔妻」だと告白した女性の約3割が40代後半から50代にかけての「アラフィフ」世代なのだという。

今回は2回目の特集で、「平日昼顔妻」の深層心理に迫る、というテーマで番組が進行。坂上忍、千秋、西川史子、山本由樹氏が登場し、それぞれの立場で意見を述べた。

インターネットサイトや番組へのメールから「40代になると女性として終わりなんじゃないか、と焦りトキメキたいから」「私は49歳、そろそろ賞味期限かと思いきや、恋心は衰えていなかった」といった「平日昼顔妻」からのお便りを紹介。

西川はこういった理由に対し「わかります。一目惚れがまだできると思ったら、嬉しいじゃないですか」「私は賞味期限が切れたと思ったから、結婚に逃げたんです」「恋愛すると若返るじゃないですか、気持ちが」などと述べ、「平日昼顔妻」になる理由に深く共感している。

また、山本氏は「40代から50代になると、今度は更年期っていう大きな問題がある。賞味期限がリアルに迫っているっていう焦りもありますよね」「それと同時に子育ても終わってくるし、精神的には(逆に)解放されちゃう」と、40代から50代が恋愛をしたくなるタイミングであると解説している。また「一番の問題は若くて綺麗な女の方がいいって、男が思ってるだろう、って女性が思ってるからですよ」と主張した。

こういった意見に対し、坂上は「40代になったら、言葉は悪いけど腐りかけみたいなもんだから」と「平日昼顔妻」の主張を真っ向から否定。ただし「老いることって悪いことなんですかね?賞味期限とか言うと、老いることへの恐怖みたいに感じる。老いを受け入れるのが大事なんじゃないですか?」「科学的にも、年齢は若返らないですから」とも発言しており、あくまで「若返るために恋愛すること」に反対ということのようだ。

ほかにも番組では「結婚してから、夫と子供のために自分をしまい込んできた。夫はご飯を作っても、おいしかったとすら言ってくれない。そんな時に15歳年下の彼氏と出会い、女で居続けたかった気持ちに気づいた」という、「夫への絶望感から浮気する」というお便りも紹介している。

これに西川は「いつも綺麗だね、おいしいねっていってくれれば、女は別の男のところには行かない」とこれも支持。山本氏も「男の方が自覚がないです。妻の方は夫の犠牲になっていると思っている人が多い」と、夫の冷たい態度が「平日昼顔妻」を生んでいることを主張した。

坂上は「15歳年下と付き合うのはいいんだけど、15年上である自覚をもつならまだいい。自分が15歳若返った思って付き合われるとちょっとね」と同意はしなかったものの、「主婦には給料を払うべき」と妻の立場を理解する発言もしている。

最後まで意見が平行線をたどった坂上と西川・山本氏だったが、視聴者もTwitter上で「何が平日昼顔妻じゃ!お前ら自分のことしか考えてないやろ!」「テレビ見てたら平日昼顔妻とかわろた 不倫が正当化される時代なのかー」といった否定的な意見だけでなく、「平日昼顔妻ww 多いっていうねww」「平日昼顔妻 気持ちわからんでもない」といった肯定的な意見も上がっている。

山本氏の考察によれば「平日昼顔妻」が増えているのは、こういったネガティブな理由だけではないのだという。現在50代の女性は「フロンティア スピリット」の持ち主で、80年代には女子大生ブーム、1990年代前半には寿退社、1990年代後半にはお受験ブームを作り続けてきた年代なのだとか。そして今年には「婚外恋愛・平日昼顔妻」というブームを作り、時代を作るのだと力説している。

果たして、山本氏がかつて仕掛けた「美魔女ブーム」同様に、「平日昼顔妻ブーム」がくるのだろうか。いずれにせよ婚外恋愛には「自由には責任が伴う」という覚悟が必要だろう。

【関連記事】
坂上忍、声を荒げて「そんなの謝んねえよ」
ブス嫌い・潔癖症「きついキャラ」坂上忍がテレビを席巻するワケ
【エンタがビタミン♪】NMB48みるきーも半べそ。坂上忍「女は顔だ!」発言に賛否。
「絶対に潰す!」ペニオク詐欺指弾の西川史子に“ネット詐欺疑惑”が浮上した裏事情

livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース

(http://news.livedoor.com/article/detail/7503268/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP