ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、クラウド対応「ドコモメール」の提供時期延期を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは3月15日、同社が2013年3月中に提供開始を予定していた「ドコモメール」の提供時期を延期すると発表しました。同社はドコモメールの提供時期延期の理由について、”サービス品質のさらなる強化を行うため”としています。また、延期後の開始日については、決定しだい案内するとして明らかにしていません。ドコモメールは現行のspモードメールをクラウド環境に移行した後の新しいサービス名で、現行のspモードメールでは、メールを端末で受信するとサーバ内からデータが削除されますが、ドコモメールでは、クラウド化することでサーバにメールが蓄積・管理されるようになり、スマートフォンやタブレットなどの複数の端末でメールの送受信・閲覧が可能になるというものです。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Googleリーダーの公式AndroidアプリがGoogle Playストアの検索にヒットしなくなる(ダウンロードすることは可能)
Samsung、Galaxy S 4向けアクセサリーを多数発表、画面の一部が見えるフリップカバー「S View Cover」やNike+ FuelBandのようなブレスレット型健康測定機器「S Band」を提供へ
Samsung、Galaxy S 4の一部機能をGalaxy S IIIに提供予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP