ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleリーダーの公式AndroidアプリがGoogle Playストアの検索にヒットしなくなる(ダウンロードすることは可能)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleのオンラインRSSリーダーサービス「Googleリーダー」の提供終了という衝撃的な発表が行われてから数時間後、そのAndroidアプリがGoogle Playストアの検索にヒットしなくなっていました。Googleリーダーは数年前から今までずっと利用しており、私にとっては、いわば相棒という存在になってました。その相棒が春の大掃除第2弾という名の下でお亡くなりになってしまいます。提供終了の取りやめを求める署名活動なども行われているようですが、Googleは止めると発表した以上は止めるんでしょうね。個人的には続けてもらいたいと思っています。サービス提供終了日は2013年7月1日で、それまでは普段通り利用できると思います。今回はGoogle Playストアの検索にヒットしなくなっただけで、アプリ自体はまだダウンロードできます。端末をリセットしたり機種変更したりしてインストールしようと思う方は下記のリンクから直接Google Playストアのアプリページにアクセスしてダウンロードしてください。Source : Googleリーダー(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、クラウド対応「ドコモメール」の提供時期延期を発表
Samsung、Galaxy S 4向けアクセサリーを多数発表、画面の一部が見えるフリップカバー「S View Cover」やNike+ FuelBandのようなブレスレット型健康測定機器「S Band」を提供へ
Samsung、Galaxy S 4の一部機能をGalaxy S IIIに提供予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP