ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もう出会いがないとは言わせない! 本当に“出会いがある”職場を考える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「出会いがない」
これは、恋人がいない独女にその理由を尋ねた際、かなりの確率で発せられる言葉ではないだろうか? 確かに職場に異性が誰もいなかったり、現在仕事をしておらず社会とかかわりがなかったりするのであれば、そう思うのもわかる。
しかし多くの場合、話を聞くとそうではない。ある人は女性の倍以上男性がいる職場だったり、はたまた取引先に多くの男性がいるという。しかしそれでも「確かに男はいるけれど、いい人はみんな結婚している」などと言い、出会いがないことを嘆くのだ。

では実際に「出会いがある」職業というものは存在するのだろうか? この職業であれば「出会いがない」とは言えない、気が付くと誰もが職場恋愛・結婚してしまう(可能性が高い)。そんな夢のオフィスを求め、取材をしてみることに。

「知り合いが教員ですが、『教師はほとんど同業でくっつく』と言っていましたよ」と、最初に有力な情報を提供してくれたのは万里子さん(30歳)だ。確かに教師といえば同僚に男性も多いうえ、職場は“学校”という社会とは違う特殊な空間。さらに修学旅行などもあり、教師同士のつながりも強まりそうである。

「それだけじゃなく、教師には他の学校の教師で集まる“研修”があって、そこで知り合って結婚するパターンも定番だそうです」

自分の学生時代の先生が職場で活発に恋愛をしていたかもしれないと考えると多少微妙な気持ちになるが、それでも教師はかなり職場恋愛率が高いことは確かなようである。ちなみに筆者は女子高出身だが、そういえば奥さんがもともと教え子だったという男性教師も多かった。同僚から生徒まで、教師というのは出会いに困らない仕事なのかもしれない。

一方、素子さん(31歳)は「アラサー・アラフォー世代にとっては職場として微妙かもしれませんが……」と前置きしたうえで「マクドナルドがおすすめ」と証言。

「私の場合は学生時代のアルバイトですが、マックでバイトして一度もクルー(アルバイト)同士で付き合ったことがない人はほぼいなかったくらい。もちろん社員も同様です」

なぜマクドナルドはこれほど社内(店内)恋愛が活発なのか? 素子さんによると「とにかくイベントが多く、クルーがかなり仲良くなる」という。

「クリスマス会や忘年会、さらにはクルー同士の旅行なんかもあります。ノリとしてはバイトというより、サークル活動。おかげで当時の仲間とは社会人になってからもずっと交流があるし、そこからカップルになって結婚する人もたくさんいるんですよ」

筆者も学生時代マクドナルドではない別のファーストフード店でアルバイトをしていたが、バイト同士の旅行はもちろん、クリスマス会なんていうものは存在していなかった。同じファーストフード業界でもマクドナルドの方針はかなり特殊なように思う。確かにこれだけさまざまなイベントがあると、サークル活動のような青春が生まれやすいだろう。ただ、アラサー・アラフォー独女がアルバイトをして、仲間に入れてくれるかが心配ではあるが……。
 
そして最後に春香さん(37歳)が「毎日合コンしているような職場。出会いが欲しければぜひ」と語るのは「キャバクラ」。

「お仕事じたいがお客さんと出会うことですからね。思い切り着飾って男の人とおしゃべりして……無口な人や夜の仕事に抵抗がある人は向かないと思いますが、話好きで好奇心旺盛の人なら楽しいんじゃないでしょうか? 本当にいろいろな人と出会うことができるし、いい社会勉強にもなりますよ」

今回それぞれ“出会いのある職場”について話を聞いてみて感じたのは、どの職業もある意味“特殊な空間”であること。学校やマクドナルド、キャバクラ……と、どれも外部の人には分からない世界観があり、その場所で苦楽をともにすることで、いい出会いを得ているように感じる。

つまり同じように特殊な世界観がある仕事であれば、何だって“出会いのある職場”になりえる可能性があるのではないか。そういう視点で職場を変えてみるのも、ある意味婚活といえるかもしれない。(橋口まどか)

女子向けコラムがもっと読める! 無料ニュースアプリ「Peachy アプリ(Android)」

外部サイト

もう出会いがないとはい言わせない! 本当に“出会いがある”職場を考える
萌えポイント満載! 女性向けセクシーDVDの中身とは?
いざ結婚! と思いきや、彼がマリッジブルーに!?

(http://news.livedoor.com/article/detail/7502504/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP