ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「これはひどい」 フィギュアを伝えた情報番組にユーザの批判相次ぐ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本時間早朝、カナダで幕を開けたフィギュアスケート・世界選手権では、浅田真央キム・ヨナによる2年振りの直接対決、その第一ラウンド=女子ショートプログラムが終了した。

15日放送、日本テレビ「スッキリ!」では、この結果を「速報」として伝えるも、番組内で使われた浅田の写真が適切ではないとして、ネット掲示板を中心にユーザたちから怒りの声が挙がった。

番組中、「世界女王の輝くのは、どちらなのでしょうか?」というアナウンスとともに表示された両者の写真は、実に対照的だった。キム・ヨナが演技終了後、晴れやかな表情の写真が用いられたことに対し、浅田はジャンプ中の写真が使われ、その表情は高速で回転している最中であることから、口を真一文字に結び、引きつっている。

これを受け、ネットユーザたちからは「イジメじゃねーかww」「露骨すぎてドン引き」「なんだよこれ」「嫌がらせしかできんのか」「これはひどい」「見てて不快だから消したわ」といったコメントが相次ぐ事態に。局の意図を勘ぐるような書き込みも多く見られたが、写真の選定理由は当然分からない。

なお、前述したSPは、キム・ヨナが69.97点で1位となり、ヨナの後に登場した浅田は最後のジャンプで3回転が1回転になるなど、62.10点の6位という結果に。日本勢は、村上佳菜子が66.64点で3位につけている。

フリーでの巻き返しが期待される日本勢――、局側にも、大会を盛り上げ、いい意味で視聴者の興味を惹きつけるような番組作りを求めたいところだ。

浅田真央の写真ギャラリー
キム・ヨナの写真ギャラリー

livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース

(http://news.livedoor.com/article/detail/7502676/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP