ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Excelで行の間に挿入してコピーする【知っ得!虎の巻】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Excelで行の間に挿入してコピーする【知っ得!虎の巻】

Excelで表を作成している際、後から間に項目を付け加える必要が出てくる場合がある。別の個所に挿入する部分を作成してコピーし、挿入したい位置で貼り付けを行うと上書きされてしまう。今回は、そんな時に役立つ、コピーした部分を挿入してしまう便利な方法を紹介しよう。

■知っ得No.435 コピーした個所を挿入する

まずは表に挿入したい個所を範囲指定し、[Ctrl]+[X]キーを押して切り取る(画面1)。
Excelで行の間に挿入してコピーする【知っ得!虎の巻】画面1 挿入したい個所を範囲指定し、[Ctrl]+[X]キーを押す。

挿入した位置にカーソルを移動し、[ホーム]タブの[挿入]の右側の▼をクリックし、[切り取ったセルの挿入]を選択する(画面2)。
Excelで行の間に挿入してコピーする【知っ得!虎の巻】画面2 挿入したい位置で、[ホーム]タブの[挿入]-[切り取ったセルの挿入]を選択する。
切り取ったセルが、指定位置に挿入された(画面3)。
Excelで行の間に挿入してコピーする【知っ得!虎の巻】画面3 セルが挿入された。
このやり方ならば、貼り付け先のセルが上書きされてしまう心配がない。また、まず挿入部分を開けてからコピーを実行するという手間もいらないのでスピードアップにもつながる。ぜひ活用しよう。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2013 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる 

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース

外部サイト

まだまだ現役iPhone 4/4Sをマウントできて音もリッチにしてくれるホルダー【イケショップのレア物】
日本チームの増強をはかる!米Zendesk CEOミッケル スヴェーン 氏が語る日本市場への意気込み
パナソニックが男性美容を変える!Panasonic Beauty 新製品発表会レポ

(http://news.livedoor.com/article/detail/7502497/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。