ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GRAPEVINE、新アルバム先行の8cmシングル“1977”タワー限定発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

GRAPEVINEのタワーレコード限定シングル“1977”が、4月10日にリリースされることが決定しました!

約2年半ぶりのオリジナル・アルバム(タイトル未定)を4月24日に発表予定の彼ら。その先行シングルにあたる今回の限定盤は、なんとGRAPEVINEとしては98年作“君を待つ間”以来15年ぶりの8cmシングルという懐かしい形態で登場することに。デビュー当初から8cmシングルに対して強いこだわりを持っていたというバンドならではの試みとなっています。カップリングには、
昨年9月に東京・NHKホールで行われた15周年記念ライヴより、“CORE”“エレウテリア”の音源を収録。さらに数量限定となっており、レア・アイテム化は間違いなさそう。確実に入手したい方は早めのご予約をどうぞ!

 

〈GRAPEVINE “1977”収録曲〉
1.1977
2. SOUND BITE from NHK Hall (2012.09.26) [CORE/エレウテリア]

 

GRAPEVINE コメント

GRAPEVINEは、デビュー当初、シングルは「8cmの短冊でなくては」ということにこだわっておりました。久しぶりにリリースする〈8cmシングル〉、聞けるものなら、是非、聞いてほしい。

 

タワーレコード梅田大阪マルビル店J-POP担当 コメント

コレクターズアイテムっぽくて、思わず買っちゃいますね。
うまいことやりますね(笑) よっ商売上手っ!

 

ポニーキャニオン初代担当 コメント

登場と同時に業界の救世主となった思い出深い短冊形ジャケットの8cmCDを、15年振りに、またGRAPEVINEが新曲として出すという話を聞き、初代アーティスト担当としてとても感慨深いものがありました。ポニーキャニオンとしては、初のタワーレコード限定8cmシングルCDとして記念すべき1番の商品番号 (BRDA-00001)を付けられたことも、何か因縁めいたものを感じますね。そういえば、メジャーデビュー前にタワーレコード限定で100円カセットを販売して、瞬く間に売り切ったことも懐かしい思い出です。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP