ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「結婚」につながりやすいのは交際開始から3年以内

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
130314ring.jpg

女性が恋愛をリードしても、いざ結婚するときは彼の方からプロポーズして欲しい、と願う女子も多いのでは?
実際、はっきりとプロポーズされたほうが、その後の「結婚」そのものへの満足感が高いようです。
ブライダル専門店「アイプリモ」が実施した「プロポーズに関するアンケート」によると、はっきりとプロポーズをした(された)男女の6割が結婚生活に満足してると答え、なんとなくした(された)、してない(されてない)男女では4割だったそう。
プロポーズの有無だけでなく、「ハッキリ」してるかどうかまでも満足度に関係するの? と思いましたが、それは次の「あなたがもっとも理想とするプロポーズ」のアンケート結果にヒントが見られるかもしれません。

1位「はっきり言葉にしてくれる」51%
2位「サプライズプロポーズ」26%
3位「特別なプロポーズ」7%

なんと、半分以上の女性ははっきりした意思を見せてくれることが、何より大事だと思ってるみたいです。
いっぽう男性では、

1位「はっきり言葉にする」35%、
2位「サプライズプロポーズ」26%
3位「特に理想はなし」17%

女性の半分以上がはっきり言葉にしてほしい、と思ってるのに対し、はっきり言葉にすると答えた男性は35%とおよび腰
プロポーズは言う側と言われる側では立場がまったく違うので、男性が口ごもりたくなるのはしょうがないかもしれません。
が、女性にとっては、ちゃんと言葉で伝えてくれるプロポーズは安心しますし、男性もそうすることで結婚に腹をくくれます。結果、両方とも結婚に対する満足度が高まるのかも?
「プロポーズってなんだか大変。結婚ってやっぱりハードル高いの?」と、結婚に対して心配になる女子もいるかもしれませんが、じつは結婚経験者の約7割が交際開始から3年以内に結婚していることがわかりました。
しかも、4人に1人は半年から1年未満に結婚に至っているようです。
たしかに結婚に踏み切ることは一大イベントですが、お互い結婚したい相手に出会えたらそんなハードルもやすやすと越えられるかもしれませんね。
PR TIMES
(モテ系お姉さん/スピたま)



(グリッティ)記事関連リンク
努力は関係ない!? 遠距離恋愛が続くためには「3つの条件」が必要だった
なかなか立ち直れない傷…ケイティ・ペリーに学ぶ失恋の乗りこえ方
エリートほどこれで落ちる!?「うんうん」&「よしよし」の使い方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。