ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、2013年7月1日にGoogleリーダーの提供を終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Googleは現地時間3月13日、”春の大掃除第2弾”として、同社が2005年より提供しているオンラインRSSサービス「Googleリーダー」を終了することを発表しました。同社の発表によると、Googleリーダーは2013年7月1日に提供終了を迎える予定です。GoogleリーダーはWEBブラウザ版とAndroidアプリで提供されていますが、両方とも7月1日に利用できなくなると思います。今後数か月間はGoogle Takeoutを通じてGoogleリーダーに登録しているRSSフィード等のデータをダウンロードできます。同社はGoogleリーダーのほか、GUI Builder、Google Building Maker、Google Cloud Connect、Blackberry向けGoogle Voiceアプリ、ショッピング向けSearch API、WindowsとMac向けSnapseedデスクトップアプリの提供終了も発表しています。Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
ディズニー、「DM014SH」に対してソフトウェアアップデートを配信開始、ライブ壁紙の不具合をに対処
Galaxy S IVデュアルSIM版が鮮明に写った写真、Galaxy Noteに見られる”Air View”のような機能の搭載も判明
HTC Oneは米Verizonからも発売される予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP