体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

24ヶ月借りるとプレゼント!NTTドコモの「Home Wi-Fi」用ブロードバンドWi-Fiルーター「Aterm WR8166N」をさっそく試した【レビュー】

24ヶ月借りるとプレゼント!NTTドコモの「Home Wi-Fi」用ブロードバンドWi-Fiルーター「Aterm WR8166N」をさっそく試した【レビュー】

Simple is best.
NTTドコモは、2013年3月1日(金)からブロードバンド無線LAN(Wi-Fi(ルーターのレンタルサービス「Home Wi-Fi」を開始しました。

月額315円で、一定条件を満たせば無料となります。24ヶ月間借り続けると、Wi-Fiルーターを無償で譲渡、つまりもらえることが特徴となっています。

このサービス専用に開発されたのが、NECアクセステクニカの「Aterm WR8166N」。4色のカラーバリエーションと、専用デザインを持つルーターで、市販されているAtermと比較して受ける印象はずいぶんと違います。

この度、筆者はこのWR8166Nを借りることになったので、簡単にレンタル(入手)方法の説明をしつつ、その中身をご紹介します。

■どうやって手に入れる?

24ヶ月借りるとプレゼント!NTTドコモの「Home Wi-Fi」用ブロードバンドWi-Fiルーター「Aterm WR8166N」をさっそく試した【レビュー】

申し込み方法は4つあります(画像はHome Wi-Fiのホームページ)
まず、申し込みをしないといけないのは当たり前です。Home Wi-Fiは、ドコモと携帯電話契約を結んでいればだれでもレンタルを申し込めます。申し込み方法は、以下の4つのいずれかを選択できます。

・ My docomo(パソコン版)上の特設サイト(docomo IDとパスワードが必要です)
・ My docomo(spモード版)上の特設サイト(Wi-Fi接続中はdocomo IDとパスワードが必要です)
・ ドコモインフォメーションセンター(0120-800000)へ電話
・ ドコモショップで手続き

いずれの申し込み方法でも、その場でWR8166Nを手に入れることはできず、ドコモオンラインショップから後日配送、というかたちになります。希望する色を選択して、注意事項に良く目を通して申し込みましょう。よっぽどのことが無い限り、2週間程度で届くはずです。レンタルは回線単位で行われ、回線あたり1回しかできないことには注意しましょう。何らかの事情でHome Wi-Fiを中途解約した場合は、以降、その回線では再貸与を受けることができません

なお、冒頭にも書いた通り、通常は月額315円のレンタル料がかかりますが、以下のパケット定額プランまたはデータプランに加入している場合は月額料金が免除(無料)となります。

[総合(音声)契約用パケット定額]
・ パケ・ホーダイ フラット
・ らくらくパケ・ホーダイ
・ Xiパケ・ホーダイ フラット
・ Xiパケ・ホーダイ ライト

[データプラン]
・ 定額データプラン フラット
・ 定額データプラン フラット バリュー
・ Xiデータプラン フラット にねん
・ Xiデータプラン フラット
・ Xiデータプラン ライト にねん
・ Xiデータプラン ライト

24ヶ月借りるとプレゼント!NTTドコモの「Home Wi-Fi」用ブロードバンドWi-Fiルーター「Aterm WR8166N」をさっそく試した【レビュー】

24ヶ月間経つと所有権が譲渡されます(ドコモサイトから引用)
これも、冒頭で触れましたが、あくまでWR8166Nはレンタル提供です。ただし、24ヶ月間レンタルを継続すると、ドコモから契約者へ所有権が譲渡されます。簡単に言えばプレゼントされる、ということです。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。